そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

慈愛の輝きを 大アルカナ 星

f0228000_9343950.jpg



昨日、イスラエルから来日されたヒーラー、ミリアムさんと
メニブさんにお会いしてきました。

お二人のセミナーは以下に詳しいです。
http://morninghope.seesaa.net/archives/201002-2.html

そして、レゾネーティブヒーリングの根幹となる考えを伺って
きました。
周波数をあげて、周波数を維持することで、まわりの家族も、
友達も、仲間も、地球もその周波数があがっていく。
その考え方を直接伺って、とっても楽しくなりました。
お二人は、私と友人(テラノヒカリさん このHPのデザイナーhttp://teranohikari.blogspot.com/2010/04/blog-post_13.html)
が作ろうとしている未完成なウエブのインタビューを
快く引き受けてくださっただけでなく、
一緒に瞑想して周波数をあげるミニワークまでしてくださいました。

高い周波数は、共振共鳴していく。
その環境こそが愛だというのです。

それは、私たちのウエブからも伝わっていくと。

たくさんの人がやってきてくれると。

このイメージ、とっても嬉しかったです。


とっても気持ちのよいインタビューを終え、
テラノヒカリさんとウエブを作っていくための
具体的な打ち合わせせをしました。

充実した時間!


その後、タロットの仲間である英子葵さんとご主人と
一緒にお茶をし、ボイジャーをしました。
鋭い英子さんの突っ込みにたじたじしつつ、
私は、自分がどうしてボイジャーのリーダーを
しているのか、原点に立ち戻ることができました。

私は、すべての答えは自分の中にあると考えています。

ボイジャーは、その答えにアクセスするツールで、
それぞれが自分で簡単にできるように、
ボイジャーを教えたいと考えていました。

すべての人が自分の本質の素晴らしさに気づき、
自分の未来を創造する、そんな生き方をしてほしい。

その望みが、日々のあれこれにまぎれて、
よく見えなくなっていました。


そうか、そうだった!

その気持ちは、ミリアムさんがおっしゃっていた、
高い周波数を周りに共振共鳴していく、
それと同じなんだなあと気づきました。


そんな昨日から、今日になって、
カードはズバリ、「Star」。
あなたがまず輝いて、みんなが輝けるように手を貸してあげて

この気持ちをわすれないでいよう。
誰もが輝ける星なのだから。

そして、昨日のインタビューのタイトルは「輝く人(仮称)」。

ああ、ステキ!
[PR]
by laetitia-takako | 2010-04-15 10:00 | 日記
<< 自分を信頼する ワンドの6 よく頑張ったねとほめてあげよう... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧