そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

父と子

今朝、私は子供のカードを引きました。

そして、お昼、父の施設に行って、
父の病院に立ち会いました。

いったんは断った病院付き添いを引き受けたのは、
目の前のことから逃げないと思ったから。

面倒なこと、見たくないことからは
できれば逃げたい。

でも、逃げたら追いかけてくる。
後ろから、ずっと追いかけてくる。

私の頭の中を回っていたのは、
何で施設で転んで、私が病院に行かないといけないの。

でも、転んだのは、私の父なんです。
怪我をして痛がっているのは、私の父なんです。

引き受けよう、受け入れよう。

今日は、そう覚悟して施設に行きました。

会った瞬間、父は「ありがとう」と言いました。
そして、前の受診とはうって変わって、
落ち着いていました。
前は10回も行ったトイレにも2回だけ。

「行きたいだけ行っていいよ」と覚悟したかも知れないけど。

今日の父は、父でした。

ただ、そういう状態がずっと続く病気ではないことは
よくわかっています。


だからこそ、今日のような
落ち着いた日があってよかった。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-16 17:30 | 日記
<< ただ、自分を信じる ワンドの6... 条件を考えないで ワンドの子供... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧