そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

何も持たない、当たり前の幸せ

小さな丘は豊かさの宝庫でした。

ゆったり流れる時間は、私がずっと求めてきたもの。


私がテレビの仕事をしていた頃は、
まだまだテレビの世界は元気で、
伝説の男たちが局を闊歩していました。

男性顔負けなくらい稼ぎ出すタイムキーパーの
お姉さま方。
随分、かわいがっていただきました。

フロアにあふれるスタッフの多さ。

あふれる笑い。大声。鳴り続ける電話。

とにかく、毎日が文化祭みたいで、
どこかの番組の打ち上げがあったりで、
ドキドキでワクワクでした。

でも、その反面、私は休みの日が大嫌い。

家に一人でいるのが耐えられなかったから、
テニス旅行、温泉旅行、ショッピング。
出かけてばかりいました。

休みの夕方、自分にどっと押し寄せてくる孤独感。

平日が華やかであればあるほど、
それは奈落の底のような感じで。

そんな宝石箱をひっくり返したような毎日を、
いつかは書こうと思いつつ、
今に至るなんですが。

確かに刺激的だったけど、
辞めるときは、もう十分味わった感じでした。
もう、全然いいやという感じで。


その頃から比べたら、今は、何もないんだけど。

何もなくても、満たされるんですね。


物を追いかけていたときは、
物が自分の一部のようで、
ブランドにも凝ったし、毎週のように、
何か買ってたし。

でも、そんなものを根こそぎ捨てられた今が、
本当に安らかだし、落ち着いています。

先日、ボイジャーのスクールで、
生徒さんにリーディングしてもらったとき、
もっと、洋服も買って女らしくとアドバイスされました^^;

でも、あまり欲しいものがないんですよ。

全くないというわけではないですが、
これでないとみたいなものがなくなってしまって。

おしゃれしてないし、見た目にもこだわってないんだけど、
でも、それでも幸せなんだ~

何も持ってなくても。

ここで生きてることが幸せなんだな~

そんなところに私も来たのかと思うと、
何か、自分が誇らしい気持ちです。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-06 16:37 | 日記
<< 心に咲いた花のブーケ カップの... 秋の丘には >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧