そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

天使のチャネラー、リー・クックさんとの電話

f0228000_16551389.jpg


最近、身近でチャネリング、チャネリングということばを
よく聞くようになりました。

チャネリングで情報にアクセスする。
しかも、自分でなく他人の。
何で?

自分に聞けばいいのに、最初、私は
そう思って、ちょっと眉をひそめていました。

でも、自分のこと、いろいろな方面から
知りたいんだな~と理解して、
それが、いずれ自分で自分にアクセスすることなら、
いいと思うようになりました。

そういえば、私もプロセスの中で、
そういうことを考えていたこともあるかも。

ただ、若いときから大事なことは
自分で聞いて自分で決めようと思ってきたので
(ただし、それまではぐらぐらですが)
チャネリング体験は少ないのですが…。

どうせなら、私が感動したチャネラーをと思って、
リーさんの存在を思い出しました。

リーさんは、それぞれの守護天使と
チャネリングしてその存在の様子を
教えてくれたり、名前を教えてくれたりします。

そして、そのときに聞きたいことを
守護天使に聞いてくれるのです。

その情報の確かさでいえば、
それぞれに素晴らしいチャネラーはいるでしょう。

ただ、私が驚いたのは、
チャネリングの最初、リーさんがお祈りをはじめたとき、
私の顔のまわりが、温かくなったことです。

あんなことは初めてでした。

もちろんl、いつもそういう体験をするわけでは
ないのでしょうが、
でも、あきらかに、自分の周りに
ある存在が集まってきた感じ、
しかも、それがとっても温かくて、気持ちのいい感じが
したことを今もリアルに覚えています。

ああ、本当にこの人は天使とつながっている
人なんだなあとしみじみ思いました。

小さくて華奢なリーさん。
存在も天使のようなんです。

たくさんの人にリーさんに会っていただきたくて、
来年、日本にお呼びしようかと思っています。

今日は、そのりーさんと通訳の方、そしてだんなさまと
にぎやかなスカイプとなりました。

固定ファンも多かったリーさんの個人セッション。

天使とつながるワークショップ。

そして、リーさんと行くパワースポット。

リーさんに会ってみたいと思われる方、
あるいは、リーさんのファンの方、
メールをください。

来日情報をお知らせしたいと思います。
多分、暖かな時期になると思います。

まだまだ具体的なことは未定ですが、
ゆっくりじっくり進めていければと思っています。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-12 17:09 | 日記
<< 小さなワクワクを大きなワクワク... エネルギー全開で 大アルカナ7... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧