そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

勇気を出して進もう ワンドの7 Courage

f0228000_5211584.jpg


初めて「神の使者」を読んだとき、
この世が実は自分だけと思ったら、
心底、怖くなってしまいました。

ワンネスという世界は知っていたし、
一瞬その感覚をキャッチしたこともあるけれど、
このときは、世界の現れが
すべて自分ということが、
すごくリアルに迫ってきたのです。

人と比べたり、人と比較したり、
当たり前のように、そういう感覚の中にいて、
実は、あの人もこの人も実は私、
この世の中には私しかいないと思ったら、
その怖さは半端なくて。

部屋で思わず立ち上がってしまいました。

「わあー!」と声を上げて叫びそうでした。

今は、その怖さは消えてしまいましたが、
どうやらとんでもないところに
足を踏み入れてしまったらしいと
思った覚えがあります。

この世は幻想。

神と幻想は、一緒には存在しない。

だから、宇宙も宇宙エネルギーも幻想だと
いう内容は抵抗あったけど、
何となく納得はいきました。

頭では少しずつ理解している感じ。、
ただ、なかなかすとんと腑に落ちた感はありません。

腑に落ちた感がないのに、
どこかで、そうなんだと知っている・・・。

何とも不思議な感覚です。

この先に何があるのか、それを体験することは、
怖い、不安。
だけど、そこに進みたくて仕方のない自分もいます。

本当の目覚め、怖くて怖くて仕方ないけど、
でも、やはり体験してみたいです。

そのとき、私はどんな風に感じるのだろうか。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-11-06 05:32 | 日記
<< 実況クリエィティブ講座 デザートまでいただいて >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧