そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

タロットカードを学ぶわけ

f0228000_14161785.gif


タロットカードって何だろう。

私にとってのタロットカードは、
自分の心を映す鏡のようなものでした。

人って、他人にだけじゃなくて、
自分にも結構嘘をつくものなんですよ。

でも、自分に嘘をついていると、
矛盾を生きていることになり、
エネルギーがすんなり循環してくれません。
物事がうまく運ばなかったり、
人の言うことにひっかかってしまったり。

からだと感情とマインドと魂。
これがいまどんなバランスになっているのか、
教えてくれるのがタロットだと思っています。

初めてボイジャーを習い、カードに向き合ったとき、
私の自信のなさが照らし出されました。
一人で何かを始められない私。
だから、人のお節介ばかりしていた私。

カードは、私を励まし、そして、最後には
一人でいくんだよー!と檄を飛ばしてくれました。

でも、カードが見せてくれるものは
みんな自分の中にあることばかり。

78枚のカードは、人そのもの。
そして、それは宇宙そのもの(私たち一人ひとりは
宇宙の象徴のようなものですからね!)。
内側にある宇宙は、外の宇宙に現れてくるだけ。

だから、外に現れている現実を変えたければ、
内側をしっかり見ることしかないんです。

私の中にも、いっぱいバランスの崩れが
ありましたよ~

その崩れをカードにイメージとして
見せてもらいながら、
自分の偏りを変容させていく。

ただ、変容しようと思うだけ(魂の本質に気づくともいえますね)です。

そうすると、現実の捉え方が変わり(マインドの変化ですね)、
そして、感情も十分に味わえるようになり(感情の変化ですね)、
実際の現実が変化してどんどん広がっていく。

最近では、本当に誰もが限りない可能性をもってることを、
本気で信じられるようになってきています。

それは、この3月から、毎日カードをひいて、
自分を見つめ続けてきた結果だと思うのです。

誰しもが変容します。
変容しない人は誰もいない。
でも、そのスピードが格段に速くなった気が
するのです。

だから、カードが好きな人、
カードが気になる人は、
本気で学んでみませんか?

私がスクールで教えていることは、
人をリーディングする方法ではありません。
自分をまっすぐにリーディングする方法です。

自分を責めず、自分に厳しくせず、
かといって、謙虚に。嘘は嘘と認め。

そうして、しっかり自分がリーディングできるようになった人が、
実は、他人のサポートができる、私はそう考えています。

他人をリーディングしながらも、
目の前に座る人は、実は自分の一部なのだから。

だから、私のスクールには、
ぜひとも、自分を見つめようと、
自分を知ろうと来てください。

徹底して、自分をリーディングします。
グループで行いますので、それだけ、
自分に見える自分の一面が増えるという。

タロットは、深い叡智からイメージされたもの。
自己啓発のため、自己成長のために
作られてきたもの。
私は、タロットをそのように捉えて、
ひき、そして感じています。

ぜひ、カードを一緒に勉強しましょう^^


今後のスクールの予定
1/26,27 ボイジャータロット公認プラクティショナー講座レベル1
場所 埼玉 入曽 ビノセンスカフェ    
10:00~17:00(人数により時間延長になることもあります)
費用 26,400円 +ランチ代(1食1,000円程度)
問い合わせ先:ビノセンスカフェ

2/12,13 ボイジャータロット公認プラクティショナー講座レベル1     
場所 横浜市 青葉台 クルクルポン         
時間 10:00~17:00(予定)
宿泊ご希望の方はご相談ください。
費用  26,400円
問い合わせ  mail@laetitia-takako.com

      
[PR]
by laetitia-takako | 2011-01-01 14:43 | 日記
<< 新たなサイクルへ ワンドの10... 今年は行動ですよ! ワールドの... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧