そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

懐かしい思い出

1月5日は寒の入りでした。

むかーし、むかし、私は寒の修行をしてまして、
この寒の入りから明けるまで、約一ヶ月間、
真夜中に水行をして、法華経をあげていました。

今、思い出してもよくやったなあと。
何年間か続けていました。
20代の私。

もちろん、会社勤めをしてましたから、
まあ、この時期は眠かったです。

あの緊張感。

水はかぶればかぶるほど、汗が出るなどと、
うちの母親は言ってましたが、
井戸で水行してた母とは違って、
マンションの水は、かぶればかぶるほど、
より冷たく・・・。

水が洗面器にたまる間も寒くて、
結局、5杯くらいしかかぶらなかったような。

それからの経行も長く、気がついたら、
頭を下げたまま、寝てたことも。

懐かしいです。

そういう修行で心を磨き、
自分の使命を達成しようと真剣に考えていた、
若き日の私。


でも、それは必要なかったんですよね。

使命というのも、実はないんだと。

それは言葉のあやかもしれないけど、
使命という言葉を使うとき、
私は他の人とは違う、
私は特別だ、
そういう分離感が潜んでいることに気づき、
そこには、自分は目覚めている、
他の人は目覚めてないという判断や批判のカケラもあって、

誰もが一つ、誰もが大いなるすべての一部と
わかってきたら、
そういう幻想も消えていったのでした。

夜見ている夢も起きてみている夢も
同じなんだと言い切るほどにはわかってないけど、
でも、それはどこかで知っている・・・。

そのことに気づきながら、今見ている夢から、
ゆっくり目覚めていきたい。

それだけが、私がしたいことであるとわかってきて、

でも、わからないこともあって、
いろんな疑問も湧いてきたりして。

今日のカードを見たとき、
若き頃の自分を思い出し、
そして、今の自分の志を思い・・・。

眠い目をこすって、夜中に起きて
一ヶ月頑張っていた若き私が、
懐かしくて、愛おしくて。

水行は私をクリアにしてくれたけど、
幸せにはしてくれなかったように思います・・・。(あちゃあ)
私が思い込んで作ってしまった思考を
変えるには至らなかったというか。
もちろん、いろんな気づきはあったんですが。

そして、今の私を振り返り、
ああ、それなりに成長したんだとしみじみしましたw

使命感のことは、まだ、うまく言葉にできないのだけど、
自分がどこからそれを捉えるかによって、
見え方が変わってくるのだろうと思います。

マインドのことも、少し見えてきてることは
あるのですが、
まだ、言葉になりません。

でも、少しずつ、気づいたこと、腑に落ちたことを
言葉にしていきたいなあと思っております。

これも、私の志ですね!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-01-07 15:37 | 日記
<< 「錦」を読んで 右手をあげて ワンドの4 As... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧