そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

父を送って心が軽い

横浜は今、火葬場が混んでいます(なんちゅう話!)

それで、父はしばらく葬儀社に安置されることに。
(これもまた、なんちゅう話)

父の顔は、日ごとに穏やかに優しくなっていく。

え? この人、こんな顔だったかしら・・・。


この世を舞台に例える人がいます。

私たちは何らかの役を演じているのだと。

f0228000_18111978.jpg


ボイジャーのActorというカードです。

人はそれぞれ俳優だと。そして、俳優はヒーラーだと。
演じるのは癒すため。

父もまた、何かの役を演じていたのかも知れません。

自分のために、私のために、妹のために、周囲の人のために。

それでも、舞台が終わったら、
本当に穏やかで、優しい顔に変わってしまうのです。

若かりし頃、お酒を飲んで祖父や母を殴った激しさは、
老いても枯れず、時に、私や妹をすごく怒鳴りましたが、
そんな人だったとは思えないような美しい表情で・・・。

私は夢を見ていたような気分になります。

誰もが本当はそういう姿なんだろうな。

心の奥の本当の姿を見つけて、その通りに生きられたら、
何と穏やかで平和な人生になることか。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-01-24 18:20 | 日記
<< 誰かを頼りにする喜び ワールド... どんどん広がっていこう 大アル... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧