そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

メッセージに泣いたよ~

今日の呼吸瞑想、個人レッスンで、
最初に私にメッセージが。

神の楽器となって、神のエネルギーを
響かせなさいと。
エネルギーの通る導管となりなさいと。

もっともっと長かったのですが、
深いところで聞いて、また、それも手放したので、
あまり覚えていません。

でも、喜びの涙が。

先日のボイスヒーリングで、
白い人を見て、その人の手から流れる
白いエネルギーを流して歌ったときに、
すごくからだが振動して。
私が筒になったように思ったから。

そのとき、私は、神の楽器になりたいと
思っていたのです。

だから、神の楽器という言葉を聞いたときは、
びっくりしました。

そのメッセージはイエシュア(イエス)と聖フランチェスコ
からもたらされたものだそうです。

私が見た白い姿を由美さんは「それはイエシュアです」と
認めてくれました。

だから、私はすごいと自慢しているのではないのです。
それがイエシュアかどうかは確かめようがありません。

でも、私は感じていた。

そのときの感覚は、特別なものだった。

神を求めれば、必ず、それを体験する。
イエスを求めれば、必ず、それを体験する。
それこそが奇跡。

そして、誰にもそのチャンスがある。

そのことを伝えたい。

そして、私はこの体験を手放します。

体験に執着しない、一瞬一瞬を十分に生きるために。




最後に聖フランチェスカの平和の祈りを
転載します。

平和の祈り

主よ、わたしを平和の道具とさせてください。

わたしに もたらさせてください……

憎しみのあるところに愛を、

罪のあるところに赦しを、

争いのあるところに一致を、

誤りのあるところに真理を、

疑いのあるところに信仰を、

絶望のあるところに希望を、

闇のあるところに光を、

悲しみのあるところには喜びを。

ああ、主よ、わたしに求めさせてください……

慰められるよりも慰めることを、

理解されるよりも理解することを、

愛されるよりも愛することを。

人は自分を捨ててこそ、それを受け、

自分を忘れてこそ、自分を見いだし、

赦してこそ、赦され、

死んでこそ、永遠の命に復活するからです。

『フランシスコの祈り』(女子パウロ会)より



人は自分を忘れてこそ、自分を見いだし

この一節が深く響きます。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-01-25 20:25 | 日記
<< 心が喜ぶことをいっぱいしよう ... 誰かを頼りにする喜び ワールド... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧