そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

心が喜ぶことをいっぱいしよう カップの10 Passion

f0228000_7422899.jpg


昨日、新たなプラクティショナーが誕生しました。

プラクティショナーという資格が大事なんではなく、
試験を受けるまでに20時間のリーディングをしてきた、
その積み重ねが大事なんだろうと思いました。

彼女は、素直に毎日の一枚引きも続け、
本当にカードと仲良くなっていました。

リーディングの様子をみるとそれが伝わってきます。
真面目にやった20時間は、やはり血となり、
肉となっているのです。

先日、今西さんからのメールで、翻訳した一節に、
直観がエゴからのものか、愛からのものかを
見極めるというところがありました。

ああ、感じれば即、直観ではなく、
感じたものが、どこからきたのか、
自分で見極める必要があるのだなあと思ったのですが、

彼女の直観は愛だったと思いました。

若い彼女にとっては初めてのお母さんくらいの年上のクライアント。
緊張しただろうけど、その気遣いよりも、
カードにまっすぐに向かい合おうとする姿勢に
とても好感が持てました。

ひるまず、ごまかさず、
カードと対話する彼女の姿を見ていたら、
泣きそうになりました。

リーディングというのは、
実はなかなか難しいところがあります。

だからこそ、自分をクリアにしていくことが
本当に大切で、偏らない、癖をもたないように、
私も手放す、手放すを繰り返しているわけですが。


でも、まずは喜びましょう。
頑張った自分に。

私もとても嬉かったです。
スクールで出会ったときよりも、どんどん変わっていった彼女。
最近は、芯の強さがきちんと表現されるようになりました。

今回のことは、一つのゴールとして喜んで、
また、新たな挑戦が始まるのだろうと思います。

そして、私も・・・。

いっぱいいっぱい心が喜ぶことをしよう。

人生を楽しもう。

人生は永遠ではないから、
したいことを先延ばしにしないで、
喜びの花を次々に咲かせていこう。

その喜びを十分に味わったとき、この生という
縛りから解き放たれるのかも知れません。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-01-26 08:01 | 日記
<< ランチと虫歯(何て、いい加減な... メッセージに泣いたよ~ >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧