そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

本当の慈悲とは・・・ 大アルカナ17 Star

f0228000_7124738.jpg


大好きなカードです。

中央は観音菩薩です。困窮しているときに、
呼べば応えてくれるという観音菩薩は、
慈悲心の象徴です。

私は、ボイジャーに出会って、本当の慈悲とは何かを
学びました。

本当の慈悲とは、自分が全き存在であること、
そして、自分の魂の輝きを認めて、それを外に放つことで、
誰もがそういう存在だということを思い出させることです。

自分という存在に気づき、気づいた存在でいようとする人。
それが、この観音菩薩に象徴されている。
「ほら、私、輝いているでしょう? でも、あなたも同じよ。
あなたも輝いている素晴らしい存在なのよ」

本当の慈悲、本当の奉仕というのは、
そういうことだと、カードに教えてもらいました。

今日は、本当の自分を意識して、
一日を過ごそうと思います。


※        ※        ※         ※

1枚1枚のカードをひきだしたのは、ボイジャーを習ってから。
そして、それを日記として書きとめ始めたのは、ブログを作ってからです。

最初は、ボイジャーカードをみんなに知ってもらいたくて
はじめたことですが、今は、自分のために書いています。

1日1枚。最初は、カードに依存しているんじゃないかとか、
宣伝じゃないかと思って書きたくなくなったこともあるのですが、
それでも、記録するという気持ちで書き続けました。

そうすると、いろいろなことがわかってきました。

こうして、1日1枚をひいて、カードの叡智を受け取ろうと
することは、自分のマインドを変えていくことになると
気づいたのです。

ア・コースイン・ミラクルズには、ワークブックがあります。
毎日、課題を一つずつやっていくのですが、
それは思い込みを解体し、エゴを解体し、
新しいマインドを作っていくような感じで作られているものです。

でも、ボイジャーもそんなふうに使えることがわかりました。

それは、読者の方のコメントが
明らかに変化してきたことで気づきました。

カードの中にある叡智。
それを感じよう、つながろうとすることで、
自分のマインドは高い状態になります。

そして、それを書き留めることで、
そこに楔が打たれるような感じで、
後戻りをしなくなっていく。

感じたことを感じたままに正直につづる。

時には、誰かのことばに反応したり、
時には、感情のままにつづっていたり。

でも、そのときの自分の表現を、1日1日繰り返すうちに、
あまり意識しないで反応していた自分のマインドが
変わってくる、思考が変わってくる。

そんなことを実感しています。

続けることの強さ。
これを大切に、また1日1枚のリーディングを書いていこう。

この行為そのものが、
実はStarそのものになっているのかなと思います。

時々は告知もさせていただきますけどねw
[PR]
by laetitia-takako | 2011-01-30 07:33 | 日記
<< バシャールが語るマインドのお話 「死ぬのが怖いあなたに」を読んで >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧