そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

宇宙に抱かれていたとき カップの子供 Feeler

f0228000_744881.jpg


宇宙の中心に自分がいて、
宇宙が自分を抱いてくれているような感覚。

2歳とか3歳のときの私たちは、
そういう感覚で生きていたように思います。

他者という認識がなく、
抱かれ、愛を注がれる母という存在だけを受け入れていた。

目に入るもの、すべてが自分の味方であり、
受け入れられないなんてことを疑いもしない。

宇宙全体が自分のような感覚。

絶対の信頼感。
絶対の満足感。

手を伸ばせば、いつも優しく受け止められる。

いったい、私たちはいつそういう感覚を
見失ってしまったのでしょうか?

宇宙に抱かれ、心に湧いてくるさまざまな感情を
味わい、表現しよう。

誰かにアピールするのでなく、
誰かに遠慮するのでなく。

自由に、感じたままに。
あなたらしく、あなたのままで。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-07 07:12 | 日記
<< たっくさん勉強しました!? ギフト The Lord... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧