そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

「鏡をみてはいけません」読後感

f0228000_15121717.jpg

Sちゃんのトリートメント待ちしながら、この一冊を読みました。

今から10数年前。うーん、20数年かな?(笑)
夢中になって田辺聖子の恋愛小説を読んだ時期があります。

最近、過去の文庫が再版され、これは読んでないかもと買っては読みを繰り返し。殆んど読んでしまってるんですけどね〜

でも、人生いろいろ体験した後で、その感想はかなり違ってきています。

ヒロイン野百合は、子持ちの律と同居をはじめます。一緒に暮らし、10歳の宵太に情が移り始めたとき、律の元妻やら、元恋人が彼女の心を乱します。

私は律の何なんだろう。私はなぜここで朝御飯を作っているんだろう。

そんな野百合の揺れる心は他人事ではありません。
律がはっきりしないからだよなあ。わかりにくいったらありゃあしないよ。

でも、最後に律はこういうんです。
「いっしょに朝めし食うてる仲の人間は他人やない」これでハッピーエンド。

私は、宵太と野百合のさらっとしながらも、情が移っていく描写が好きでした。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-02 15:12 | 日記
<< アメトリンランプ 浅草にやってきた! >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧