そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

幻想か? 現実か? クリスタルの10 Dellusion

f0228000_965947.jpg


最近の私のマインドを象徴的に

表しているカードだなあ。

ひいた私を褒めてあげたいw

何が幻想で、何が本当の現実か?

そのことをいつも意識するようになった。

本当は、今見ているような現実は起きておらず、
それは私の幻想なのだと。
一度たりとも、神という完全性から離れたことはないと。

その考えは、一時納得して腑に落ちたとしても、
目の前でたえず変化して見える、
この世界の目くらましで、
すりかわってしまう。

それは、本当に見事なもので。

でも、この世界を幻想から目覚めるチャンスとして、
何が起きても一つ一つを赦して、
最終的な目覚めに向かっていく。

方法はいくつもあり、道は何本もあります。

ただ、奇跡のコースは、その道のりを
大胆にもショートカットするのだといわれています。


昨日、ボイジャーの生徒さんとスカイプをして、
初めてですが、大阪で「奇跡のコース」をテーマに
お茶会をしようということになりました。

私も彼女も若葉マークで、
何かを教えられるわけではありません。
しかし、コースを共に歩む者として励ましあえれば。
だって、この世界は本当に魅惑的ですから。
気がついたら、罪悪感を受け止めかねて、
外側の世界に原因を求め、
誰かや何かを悪者にしたくなっていますから。

良い悪いは二元の世界。
誰かと比べたり、嫉妬するのも二元の世界。
誰かに褒めてもらいたいとアピールするのも
対象があってこその二元の世界。

音を聞くのも、物を見るのも、
聞く人、見る人がいるのだから二元の世界です。
対象と対象を受け取る人がいる。

その解体をしていくのは、本当に一瞬一瞬の
切り替えなんだろうと思います。

果てしない道のようですが、
それを支えてくれるのは聖霊という存在。
自分の中の神性と言い換えてもいいかも
知れません。
聖霊に人生を預けて、
聖霊に癒されながら、
ここからゆっくり目覚めていくのです。


もし、そんな「奇跡のコース」知りたいと思う人、
あるいは、今一緒に実践してるよという人、
一緒にお話しませんか?

また、詳細はアップさせていただきます。


※           ※           ※

今日は、カヲリの木に行きます。
ボイジャーのリーディングと勉強会。
久しぶりに会えるので、楽しみです。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-05-18 09:22 | 日記
<< HPのスケジュールなおりました~ 静かな雨 >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧