そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

わたしを信じるプロセス ワンドの6 Trust

f0228000_87051.jpg


昨日、届いた一冊の本。

「アジズとの対話」
この本を読んで、今の自分というものがとても
よくわかった。

そして、この本の前に、
「恩寵の扉が開くまで 2」
この本が先に届いていて、
これを先に読んでいたことも意味があったなあと
その流れにちょっと心が動いた。

すべては、私がわたしを信じるプロセスなのだと
思った。

何度も書いたように、私の数秘は6で、
Trustはwandのカードです。

おおまかではあるけれど覚醒というものがどんなもので、
それにはいくつかの段階があるということも理解できたし、
そして、それが奇跡のコースで言い換えれば、
どういうことかということも、結構、わかった。

それでありながらも、
すべてはシンプルだという意味も、
とても腑に落ちていた。

いくつかあった疑問も解けて(溶けて)
わたしがより揺ぎなくなったように思う。

自分に必要なことは何で、必要でないことは何なのか。

それが、見えた気がした。

エゴは、また「これもいるんじゃない?」
「あれもやっといた方がいいよ」というのだろう。
でも、本当に必要なことは、
ほんの少ししかない。
しなければいけないことなんか、何一つない。

あるのは、楽しむためだけだ。

この世界の多様性を楽しむこと。

何とはなしに、行く道が少し見えた朝。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-06-09 08:21 | 日記
<< 都会の温泉に セドナの旅行記、2回目をアップしたよ >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧