そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

富士山に行こう! ワンドの9 Integrity

f0228000_8485115.jpg


本来なら、今日、富士山に登っているはずでした。

それが中止となって、この富士山カードを引いています。

ええ、ええ。必ず行きますよ、行きますとも。

現在、友人と計画中です。


富士山の5合目までですが、
そこには、美しい高山植物が群生しています。
その花は可憐でとてもひそやかです。

それを愛でながら、ただ、ぼんやり歩く。

五合目からは、別世界といわれていますが、
本当に足が軽いのです。
重力がないみたいに。

それが四合目に降りてくると、
途端にからだが重くなります。

ただ、目的もなく、ただ歩いていると、
何ともことばにできない清涼感、
清々しさに、つい、歌が出ます。

以前に行ったときは、雲海を眼下にしながら、
口をついて出てくるメロディを歌うに任せました。

友達と歩きながらも、
一人で歩いているような気分になりました。

まさしく、このカードのような感じです。

Integrity・・・誠実。

あなたの魂の道は、あなただけのもの。
その道を行きなさい。
それが一人ぼっちであっても。

このカード、親に人生のレールを決められていたり、
誰かに決められて、自分の道を歩いてない人がよくひきます。

実は、私もそうでした。

就職のとき、母の意見が強くて、
抵抗する気概もなく、ただ受け入れました。
本当は、ことばを極めて、コピーを書きたいという思いがありながら。

それからン十年。
私は、今、胸を張って自分の道を歩んでいると
言えます。

よく来たよね~
よく、頑張ってやってきたね~

そんな優しい声が、カードから聞こえてきます。

昨日、私はボディワークで、からだに残っていた、
母への申し訳なさ、

私だけ楽しんではいけない、
私だけ幸せになってはいけない、

子宮の奥に抱え込んだその思いが、
表に出てくるのをただ、感じていました。
時に、刺すような痛みと共に。

痛みがだんだん消えていくと、
心の奥から、私はわたしという声が聞こえました。

まさに、このカードの世界ではなかったか、

そんなことも考えました。

おー、長くなりました。
とっちらかっているようですが、
多分、すべてはつながっているのだと思います。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-07-02 09:05 | 日記
<< ジェームス来日講座の受付開始 体験会@横浜 >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧