そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

丁寧に慈しんでいきたもの ワールドの3 Nurturing

f0228000_7384243.jpg


昨日、ジャパンのえみ先生から「発展してますね」と
メールをもらった。

いくつかスクールの企画書を送ったからだろうけど、
震災以来、スクールは殆ど開催できてはいなかった。
やっと最近になって、いくつかまとめられている。

自分自身も深く揺さぶられ、
ただ、目の前にあることを丁寧にやるだけだと
そう思って、やってきた。

だから、発展ということばは、私の中ではとても違和感だった。


そして、今朝ひいたカード。

「Nurturing」

これだ!と思った。

とっても大切に慈しんできた、ただそれだけ。

ボイジャーカードも、関わった方々とのつながりも。

資格は取れたけれど、ノウハウなんて
何もなかった。

そこから先は一人ぼっち。

どうやって生徒さんを集めていいか、
どう声をかけたらいいのか。
そこは誰も教えてくれない。

知識はあっても、ワークショップもスクールも
初めてやることだった。

やろうという気持ちはいっぱいあったけど、
何からどう始めていいのか、わからない。

そんなとき、一緒にボイジャーを受けたせい子さんが
お友達に声をかけてくれた。
スクールの場所も探してくれた。

嬉しかった・・・。

去年の夏のこと。

旦那が病気で入院し、その見舞いをしながら、
何とかボイジャーの先生のスタートが切れた。

そして、一年。

失敗はいくつもした。
しつこく連絡してしまったり、振り回したり・・・。
でも、失敗を繰り返しながら、
私なりのスタイルをじっくりと作り上げてきたように思う。

あっという間の一年。

でも、しみじみ振り返れば、
私の周りにどれだけたくさんの果実が
実ったことか。

プラクティショナーも単なる資格の一つだけど、
5名の人がリーダーとしてスタートした。
そのほかにも、資格はいらないからと
自分なりのボイジャーを展開している方もいる。

そして、私はボイジャー以外の面白いものを見つけて、
私らしく、その都度爆走しているw


ありがとうございます。


たくさん実った果実は、実は私自身なのかも知れない。
私自身のいろんな部分。

あの頃より、いろんな可能性が信じられるようになった。

したいと思うことにはまっすぐに向かっていけるようになった。

あまり落ち込まなくなった。

気がついたら笑っている。

この一年のスピード・・・。

変容という意味を自ら体験した一年でもある。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-08-01 08:01 | 日記
<< やっとできた、メルマガ申請! 8/10,19 ボイジャータロ... >>



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧