そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

パートナーを引き寄せる 大アルカナ18 Moon

f0228000_8391031.jpg


先月、リーさんのリーディングを受けたMちゃん。

ずっとパートナーが現れるのを待っていました。

そして、リーさんにもそのことを聞いて、
こういう人というイメージも伝えられていたそうです。

その人が現実に現れた!


実は、リーさんは、パンタ笛吹きさんの
「ソウルメイトと出会う本」で一躍有名になった
天使チャネラーです。

コロラドに住むパンタさんが、リーさんをたずね、
そこで、ソウルメイトのイメージを告げられる。
そして、まさに、その通りの相手に出会うわけです。

でも・・・。

大切なのは、実はここから。

ソウルメイトは、往々にして、大きな学びを
持って出会います。
お互いの魂を磨きあう、ブロックを解消するために。

だから、これまでの生き方や心の癖が
浮上してきたりするのです。

時には、それがつらいことも。

でも!!

私は、ハートを開くという意味で、
恋愛ほど素晴らしいものはないと思っています。

どんな素晴らしいセッションでも、
どんな効果的なワークショップでも、
恋愛にはかなわないのです。

目の前の相手が、自分と同じように
愛おしく感じるなんて、
それって、一種の目覚め、覚醒じゃないですか?

確かに、恋愛モードに入ると、
相手の言動に一喜一憂します。

どう思っているのか、どう感じているのか、
知りたくて知りたくて、仕方がない。

もう、マインド大活躍になりがちですよね。

でも、そのときだからこそ、
ゆっくり呼吸をして、ゆっくりハートを感じながら、
一瞬一瞬を楽しんでほしいのです。

女の子よ、恋をしなさいな。(もちろん、男の子もw)

カードは、その感情の深さを伝えてくれています。

恋は、燃え上がる情熱だけでなく、
一人相手を静かに思ったり、
離れていることの切なさを感じたり、
今まで知らなかった感情を、
いっぱいいっぱいあなたに教えてくれるはずです。

それこそが、大きな人生のギフトなのです。

ああ、私も恋をしたい~
あ、これってやっぱ、秋のセンチメンタリズムですか!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-19 08:50 | 日記
<< スクール終了 10月のリー・クックさん、エン... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧