そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

誰もが輝く星だから 大アルカナ17 Star

f0228000_694562.jpg


昨日は、ボイジャータロットを作った、
ジェームス・ワンレス氏のスクールでした。

彼は、このカードを「誰もが平等」、
そういう気持ちでつくったのだと言います。

彼のタロットは、コラージュという手法が
用いられていますが、
そこには、さまざまな人々がいます。
白人だけの世界でない、
アジア系の人、ネイティブアメリカン、そして、アフリカの人。

「すべての人種を超えたカードにしたんだ」

カードが生まれた1985年、アメリカ。
人種のるつぼだといわれる、この国にも、
20世紀の人種差別の気配が残っていたでしょう。
でも、ジェームスは、新しい世紀を見つめていた。

21世紀。
新しくやってくる調和の時代へ。

分離の象徴である差別感を払拭したカードは、
すべての人の内側にある、
輝く神性を照らし出しました。

「みんな星なんだよ」

その視線は温かく、観音菩薩のような慈愛に満ちています。

ジェームスでよかった。
ボイジャーでよかった。

そのことをしみじみ感じた昨日でした。

だからこそ、輝きたい。
私自身を輝かせたい。

私が輝くから、みんなが輝く。
星という存在であることを思い出し、
自ら輝くことで、他の輝きを見つけることができる。

またたく星。

宇宙の中でつながりあった星。

私も、あなたも素晴らしい。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-09-25 06:21 | 日記
<< 伸びていくボイジャーの木 スクール終了 一日目 >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧