そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

神戸に行くもうひとつの目的-教えるということ 大アルカナ5 Hierophant

f0228000_735057.jpg


お昼の飛行機で関西に行きます。

夜、ボイジャーの生徒さんと会う予定。

そして、翌日は三宮でボイジャータロット公認プラクテショナー
講座レベル1です。

そうそう。
神戸に行く大きな目的はボイジャーを教えること。

忘れていたわけではないんですが、
カードに念押しされてしまいました^^;

昨年、8月から講座をはじめて、約50名ほどの方々に
ボイジャーを伝えてきました。

タロットというものでもなく、ボイジャーという個性でもなく、
タロットというツールにこめられた叡智。
私は、そこにフォーカスし伝えてきたつもりですが。

叡智というものは、とてつもなく深く、
そして、ある意味とてもシンプル。

自分が腑に落ちたことしか、伝えられないのです。

そして、今も、「わかった」わけではなく、
日々の暮らしの中で、その叡智が生きたものに変わっていく。

カードが好きなのは、自分が見たくない、
見ようとしてこなかったことを、
ありありとイメージで見せてくれるところ。
ボイジャーはくっきりと、インナーチャイルドは優しく。

ことばで表現できない領域にもそれは届いて、
変容が起きていく。奇跡を見ることになる。

いわば、私はその証人のように、
成り行きを見守っているという感じです。

カードの中央に在るお釈迦様。
その存在感、大きなハート。
私も、また学びたいです。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-11-13 07:45 | 日記
<< ラ・フランスのフレッシュジュース 私が神戸に行く理由 >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧