そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

快、不快の感覚を大切にする ワンドの女性 Sensor

f0228000_9302260.jpg


からだは幻想だけれど、からだがなければ、
私たちは、さまざまな感情を体験することができません。

だから、からだが幻想というのは、
からだがいらない、からだは余分だと
思うためではなく、

からだを自分自身とは思いこまず、
本当の自分を知るためのツールだと
理解することにあるのです。

そして、その覚醒の道を導いてくれるのも、
からだの感覚だと思います。

快感、気持ちがいいという感覚は、
とても大切なもの。

からだを開きましょう。

過去からの記憶を手放して、
すべて自由になったとき、

からだに閉じ込められた感覚も消えて、
本当は、からだを選んでやってきたことを
思い出すのでしょう。

自分がどれだけ心地いいか。
気分がいいか。

最高の選択基準だと思います。

昨日、フィンドホーンに行くことを決めて、
その風景を見ながら、体験談を読んでいたら、
すーっと涙が流れました。

その人の感動が自分の中にも感じられて。

心地のよい涙でした。
これは、レッツゴーのサインですね。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-11-25 09:40 | 日記
<< できる自分を信じること カードと仲良くなるには >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧