そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

意図する人生

フィンドホーンのことについて、気づいたことがあったので、
記しておこうと思います。

そもそもフィンドホーンは大好きな場所。

そこは、行かなくても私の聖域のイメージです。
私の内側に、フィンドホーンがあります。

アイリーン・キャディの「フィンドホーンの花」で、
アイリーンがピーターを手放していくときの、
あのお話が本当に正直で、素晴らしく、
私が愛というものを深く考えたきっかけでした。

でも、今回、私がフィンドホーンに行こうと思ったのは、
外からの情報です。
たとえば、私の友人がフィンドホーンの話を聞いた、
マッサージ受けたセラピストさんがフィンドホーンに行った、
私は、いくつかのそれをサインと受け取りました。

もちろん、そういうこともあります。
それで、導かれた方もたくさんいますよね。
〇〇に呼ばれたというのは、
みなさんがよく使われる表現です。

もちろん、それもいいんですよ~

ただ、私には、とても消極的な
コミットだったと思うのです。

どこか、自分でない誰かに決めてほしいような。

私は〇〇に呼ばれたという表現をしないように
しようと思っています。
〇〇が大きなくくりで自分自身だったとしても、
あえて「私が」と表現したいと思っていました。
この人生を生きているのは私と意識していたいから。

そう思う私にとって、今回の旅行は、
私の意図の外側にありました。

私はどうしたいのか、
私は何を願うのか。

そこが明確じゃなかったなあと思うのです。

意図を放つということを、エゴじゃないかと
恐れてきた私が、意図を放つということは、
自分の人生を自分で創造しようという
その気持ちの表れだと気づいて、
切り替えているときに、起きたことでした。

ふーむ。

なるほど。


私は、意図し、創造する人生を歩みます。

内側で生まれたものを、外に現わします。

それが、今の私の生きるということです。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-01-16 11:51 | 日記
<< ボイジャータロット体験会@横浜... こだわりのない自由な心で 大ア... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧