そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

場のエネルギーを読み取る

神戸で、「喉のチャクラを開き、自己表現力を磨こう」
というワークショップを開催しました。

プログラムの大筋は決めていたものの、
場のエネルギーと、それの変化に合わせて、
内容を変えていきました。

それって、私が20代にさんざんやってきたこと。

その頃、私は中学生・高校生のために
開催されていたセミナーの企画や運営をしていました。

2泊3日の中で、心を開いてもらって自分を語り、
最終日に、自分の宣言をするというプログラム。

それって、今私のやってるワークショップそのもの^^;

何か月も会合を重ね、企画をして、運営の手引きを作り。
企画の中心メンバーでした。

運営マニュアルも私がまとめていました。

それまでは、なかったそういう手引きの
元型も作らせてもらいました。

それでも、最初の班でうまく運ばないときは、
その夜深夜までの作り直し。
せっかく作り上げたものをみんな壊して、
プログラムを変更していく。

現場第一。
頭の中でシュミレーションしたことと、
実際は、やっぱり違っていることがある。

リーダーの直観もあったけれど、
運営している私たちもそのとき、その場で
とっさに機転を利かす。

参加者がどこからやってくるかでも、
受けるプログラム、受けないプログラムが出てくる。
だから、受けないものは即変える。

一班一班カスタマイズ。
同じ流れはない。
だって、参加する人がみんな違う。

多いときは1000人。
少なくても600人のセミナー。

体を動かし、いかに楽しんでもらうかを徹底し、
少しずつハートが開いてきたところで
グループ別討論会。
みんなが自分を語る。

語れば、本当はそうじゃないのに、
そんなふうに生きたいんのじゃないのに・・・。

本音が出てきて、
いわゆる心の変容が起きる。

その瞬間はとても美しい。

私は大学時代と、社会人の休日、
ずっとそれをやってきたんです。

だから、考えなくても、勝手にキャッチしている。

場のエネルギー。
そのとき何をしたらいいかということ。

あのときの、あのレッスンが財産だった、
今を支えてくれているとつくづく思います。

ラティーシャ・たか子のHP
2月、3月のインナーチャイルドカード講座参加者募集中!
2/22直観をパワーアップするボイジャータロット大勉強会募集中!
3/30ボイジャークリエイティブ講座 ことばの表現力を磨く あなたの物語を作ろう
3/31喉のチャクラを開き、自己表現力を磨こう

スケジュールはこちら
[PR]
by laetitia-takako | 2012-02-04 20:21 | 日記
<< ピンクの予感 私を愛して ワー... 頭の中がアイデアでいっぱい! ... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧