そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

ソウルメイトの深い絆 フジテレビを観て

フジテレビのドキュメンタリーを見ました。

幸という幸せそのものの名前の女性。

新潟に住む彼女の夫は16歳年下。

糖尿病で闘病する幸さんを支え続けます。


ことばは乱暴でも、そのふるまいは愛に満ちて。

真夜中、起こされても優しく足をさすってやる。

入院のベッドに付き添う姿もまた、
ただただ温かい。

53歳の夫、70歳の妻。

美しい新潟の海の恵みで民宿を営む。


二人はソウルメイトなんだなあと
つくづく思った。

二人がであったのは、妻48歳、夫32歳のとき。

積み重ねた日々の想いは、
ただただ美しく、愛に満ちている。

愛があれば歳の差なんて、
そんなことばすら、恥ずかしくなってしまうような、
ぶれない想い。

深い絆を見て、何かとっても嬉しかった。

幸さんは、今年、3月に永眠。

でも、きっと死の直前まで幸せだったと思う。
死してもなお幸せだったと思う。

深いソウルメイトの出会いって、そういうものだ。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-05-13 15:01 | 日記
<< 母の日に届いた小さな知らせ 心に刻む 大アルカナ20(ボイ... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧