そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

子供のように生きる ワールドの子供(ボイジャータロット)

f0228000_861315.jpg


子供のように生きるってどういうことだろう。


好奇心のままに。

好き、嫌いをはっきり。

世界の中心は自分。

エネルギー全開。

真剣に遊ぶ。

時間の観念を超える。


素敵、素敵。

今日は、一日子供のように。

食べたいものを食べ、したいことをしよう!


お知らせ
「たった一度の風天教室」開催します。

私が、初めて風天さんのことを知ったのは、
今から10数年前のことになります。

ダイナビジョンがまだ中目黒にあったころ、
アネモネにとってもきれいな写真が
掲載されていました。
ガラスに映るビー玉の輝きも、
「銀河の光風」というネーミングも、
とてもきれいで、ドキドキしてしまいました。

たくさんの波動グッズが掲載されており、
あやしい~と思うものの多い中で、
でも、その輝きだけは、どういったらいいのかな、
懐かしいような、知っているような
そんな感じがしたのです。

作者の風天さんの顔は
とっても優しくて、つい「会ってみたいな」と
つぶやきました。
穴口恵子さんがそれを聞いて、
「風天さん、知ってるよ。じゃあ、うちで宇宙教室を
やってもらおうか」

それが始まりでした。

ライターをしていた私は、時々、仕事を依頼されて、
風天事務所に通いました。
今、思い返せば、それはどうも個人授業を
受けていたような気がします。

夫がそれなりの借金を作って、これからどうしようと
悩んでいたとき、「大丈夫だから。誰もが幸せになれるんだから」と
教えてくれたのは風天さんでした。

そんな出来事は宇宙から見れば、ちっぽけなことなんだ。

実は安心の中にいるんだということを教えてくれたのは、
風天さんの動じない、そのエネルギーだったように思います。

本当にいろんなことをそばで教えていただきました。

でも、今振り返れば、半分も理解できていなかったのかも
知れません。

それでも、今、私が自由に生きよう、制限なく生きよう、
宇宙は無限の可能性に満ちている、
そう考えるようになった種は、風天さんのそばにいるときに、
たくさんの肥料をもらった気がします。

そして、今、それが芽を出した。

宇宙を科学という目で教えてくれた人。
情感ではなく、宇宙を解説してくれた人。
宇宙の法則を簡単に説明してくれた人。

その風天さんをご紹介したいと思います。

風天教室の動画

最近の風天さんです。

この話をさらに詳しく聞きたい人、
風天さんに会ってみたい人、
宇宙ということを広くとらえてみたい人、
風天さんとのお話しの会へいらっしゃいませんか?

日時:8月1日13時~3時間を予定
場所:青葉台クルクルポン
参加費:500円(お茶代)

申し込み先はクルクルポン(kurukurupon_shop@ybb.ne.jp)
でも私(mail@laetitia-takako.com)でもOK

8月5日ボイジャータロット勉強会
初めての人もプラクティショナーも参加できます。
深く深く探るボイジャーというツールで遊びましょう~
詳しくはこちら
[PR]
by laetitia-takako | 2012-07-14 08:17 | 日記
<< 命が刻むリズム クリスタルの5... 天使のような人 ワンドの2(ボ... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧