そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

手放しの時期 大アルカナ13(ボイジャータロット)

f0228000_795144.jpg


満月から新月までは、古いエネルギーを
手放すのにぴったりの時期。

もう必要なくなった感情、信念、思い込み。
その象徴として、着なくなった服、使っていないものを
感謝とともに、自分から切り離しましょう。

ものは「今までありgとう」といって捨てる。

見えない感情や信念などは、
紙に書いて燃やすのもいいし、
イメージの中で、気球や風船につめて
空に飛ばすのもいい。

もういらないものは、どこか重いエネルギーになっているので、
からだが軽く感じられるはずです。

このDeathのカードは究極のそぎ落とし。

そういえば、最近、ちょっとシロクマアイスに
はまっているのだけど、
何となくからだが重く感じます。

今日は、このカードのエネルギーで
そぎ落とすことをイメージしてみます。

もう必要ないエネルギー、
無駄にためこんだ脂肪は、
さよならしよう。
[PR]
by laetitia-takako | 2012-09-12 07:15 | 日記
<< 人から人へと伝わる幸せ ワール... 実りの秋がやってきた! ワール... >>



voyager tarot readings
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧