そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 05月 19日 ( 1 )

暗闇にあるものを見つめる ワンドの7 Courage

f0228000_9453118.jpg


暗闇にあるものの姿がちゃんと見えたら、

それは恐怖ではなくなります。

見ようとしなかったり、隠そうとしたら、
そこにパワーを与えてしまうのでしょう。


まずは、それを見ること。


今の私にとって、それは父のことです。


どんどん痴呆が進む父。
老化だから仕方がないのだけど、
父の生きる喜びは何なのだろうかと考えます。
ほんの9年間、それも殆ど海の上にいた父のこと、
私は殆ど知りません。
何が好きで、どんな暮らしをしてきたのか。
私と妹を認めると、ふっと笑顔になる、
そのときしか、実感がありません。


口数が少ないうえに、どんどんことばが出るのが
難しくなって。
面会に行ってもすぐに帰れという父。
施設の人にたたかれたと告げる父(事実ではありません)。
父の心は?


私は、一日中そのことに向き合ってはないので、
本当にわかっているとはいえないけれど、
最近、介護する人の記事が気になります。
私も、父を重荷に思ってしまうことがあります。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-05-19 10:03 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧