そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 06月 10日 ( 2 )

書きあがりました!

短編が書きあがりました。

ここで一枚!
(座布団じゃありませんぜ)

f0228000_18042.jpg


「よく集中したね」 ねぎらいと、

「もっと頭をやわらかくして、もっと視野を広げたら、
さらに可能性は広がるよー」 励ましですね。

この時間のない中(っていうか、予告されていたのに書かなかったんだけど・・・)
よくできたと、ひとまず自分を褒めておきます~

今の私には精一杯。

でも、これからもっともっとひらめきそうな予感。

めざせ、子供のような柔らか頭。
 
[PR]
by laetitia-takako | 2010-06-10 18:04 | 日記

書けない理由を探ってみたら?

小説を書きたいという思いは、
ずっと私の中にあったのかなと思います。

大学生のとき、卒論は小説でした。

それは、かなり未完成で荒削りでした。
締め切りにあわせて、もう、突っ走ったという
感じだったので。

でも、先生から「何かわからない魅力がある」と・・・。

何かわからない魅力、それは自分の支えになりましたが、
逆にいうと恐れにもなりました。

完成させてしまって、ろくでもなかったらどうしよう。


「あるかも」ということと「ある」ということは、
かなり違う。


その後、シナリオを趣味で書いたりしたのですが、
これも、途中でやめてしまいました。。
賞や佳作をもらって、逆に書けなくなったのです。

でも、しないことによって、実は、そこに、
とりでのようにして、しがみついてきたのかもしれません。


書かないのは、純粋に書きたいという気持ちよりも、
書いたものがどう思われるかが
大切だから?

書こうと思ったら書けると思い込みたいから?


でも、知っていた。

本当の才能って、そんなことを斟酌せず、
書くことに没頭できることなんだと。


実は、今回、書くのは私にとっては、
かなり大きなチャレンジ。


書いてしまったら、だめだってわかる。
書いてしまったら、自分にがっかりする。


この思い込みを超えること。


短編なのに、一気に書くことができず。
ここ数日、とんでもなく大きなチャレンジしてるんです037.gif


私がこうありたい自分でなく、
等身大の自分を見つめ、慈しみ、
そして、それを子供のように表現する。
想像の海に遊んでいた、小さい頃の自分を思い出して。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-06-10 12:09 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧