そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 06月 20日 ( 2 )

ボイジャータロット体験会(横浜)

今日、参加していただいたみなさま、ありがとうございました。

盛りだくさんなスケジュールでしたが、楽しくできました。

プチ体験コラージュは、とても素晴らしい作品ばかり。
お見せできないのが残念です。

8/1には、さらに本格的に創るつもりです。
全員の作品を画集にするのも楽しみ。

なお、次回の体験会は以下のような内容で
行います。
7/18(日) ボイジャータロット体験会(横浜・青葉台)13:00〜15:00

      ボイジャータロットを感じてもらう体験会です。
      体験会終了後、15:00~16:30まで、
      初めてボイジャー勉強会を引き続き開催します。
      東急田園都市線青葉台駅徒歩10分「クルクルポン」
地図はこちら http://www.kurukurupon.com/access.html
      体験会参加費 2,000円 勉強会参加費 2,000円(簡単なワークブック付き)
      カードが初めてでも勉強会に参加できます。
      「大アルカナ1~10」まで
      
      体験会も勉強会も、それぞれで申し込むことができます。
      お申し込みは、mail@laetitia-takako.comまで
[PR]
by laetitia-takako | 2010-06-20 21:09

命は循環する ワンドの10 Growth

水の次は木です。
五行ですか?w

f0228000_9561959.jpg


樹齢何百年というような木。
そして、これから育とうという芽。

諸行無常。命は、常に循環しています。

老人の手。そして、生まれたばかりの赤ちゃんの手。

人生は、長いようで実は短いもの。

その短い人生の中で、私たちはどれほど
思い煩い、悩んでいるだろう。

大きな自然の命のサイクルから見たら、
その時間のちっぽけなこと。

花は花の役割をただ全うするために咲き、
木は木の役割をただ全うするために伸びる。

誰かが見てなくても、誰も評価してくれなくても、
DNAに刻まれた命の役割を果たし、
循環していきます。

では、私たち人間は?

与えられた命に感謝し、与えられた命を
全うすること。

大きな自然という視点に立ったときには、
小さな組織を作って誰がトップで誰がトップでないか、
そんなことはどうでもよくなってきます。
誰かから奪う発想。
嫉妬、そねみ、妬み、人と競うあう想い。
そういうものは、みんな自然の中に
飲み込まれてしまいます。

自然の中では、ほんとうにちっぽけです。

そのちっぽけさを時々思い出して、
命に謙虚になること。


先日、友人からもらったメールでハッとしました。

私たちが作ったサイトについて、
「見えるもの見えないものの存在に感謝して」
と書いてあったのです。

いつもこの気持ちを忘れないこと。

全部自分がやったような、そんな気持ちになって
いました。

ちっぽけな自分を感じることも、時には必要ですね。
そして、大きな自然、大きな何かに感謝すること、
忘れないようにしたいです。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-06-20 10:11 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧