そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 07月 16日 ( 2 )

父と子

今朝、私は子供のカードを引きました。

そして、お昼、父の施設に行って、
父の病院に立ち会いました。

いったんは断った病院付き添いを引き受けたのは、
目の前のことから逃げないと思ったから。

面倒なこと、見たくないことからは
できれば逃げたい。

でも、逃げたら追いかけてくる。
後ろから、ずっと追いかけてくる。

私の頭の中を回っていたのは、
何で施設で転んで、私が病院に行かないといけないの。

でも、転んだのは、私の父なんです。
怪我をして痛がっているのは、私の父なんです。

引き受けよう、受け入れよう。

今日は、そう覚悟して施設に行きました。

会った瞬間、父は「ありがとう」と言いました。
そして、前の受診とはうって変わって、
落ち着いていました。
前は10回も行ったトイレにも2回だけ。

「行きたいだけ行っていいよ」と覚悟したかも知れないけど。

今日の父は、父でした。

ただ、そういう状態がずっと続く病気ではないことは
よくわかっています。


だからこそ、今日のような
落ち着いた日があってよかった。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-16 17:30 | 日記

条件を考えないで ワンドの子供 Seeker

f0228000_4472745.jpg


昨日、スカイプでお話した京都の方の、
弾むような感性。
楽しくて楽しくて、感謝せずにはいられないという
明るさ、軽さ。

最近の私にはないのかな・・・。

京都に行く、ただそのことが感動でなく、
どういう方法でいく?
費用はいくらかかる?
採算は合う?

確かに、そういうことはとても大切だけど、
それが最初にきてしまうと、
大事な何かを味あわずに終わっている気がします。

初めての出会い、初めての体験に
心振るわせること。

これは、私がどこにフォーカスして
生きていくかを問われているようなもの。

割りに合う、合わないを考えるのは、
大人の計算高さです。
子供も動物も、そこには関知しません。

求めるものの方向へまっすぐに。
内なる声に従って。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-16 04:57 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧