そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 07月 23日 ( 3 )

懐かしい曲 Miten & Deva Premal - So Much Magnificence

友達が歌っていた。

友達が踊っていた。


懐かしい曲に、再び出会った。


過ぎていった時間が流れる。

鎌倉に出かけたね。

由比ガ浜でいつまでも夕陽を見たこと。

波に向かってトーニングしたこと。


まっすぐすぎる気持ちが、
そのまま自分を苦しませてた。


私、あの頃よりずっと自分を愛せるようになったよ。

生きることが楽しくなったよ。


だから、ハレルヤがずっと心に響いてくる。


私が私を祝福すること。


http://www.youtube.com/watch?v=HwpmXHJGFG4&feature=player_embedded

コピペして見てくだされ
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-23 15:55 | 日記

大切に育て上げるもの ワールドの3 Nurturing

f0228000_8542933.jpg


水をやり、肥料をかけて、大切に育みなさい。

もちろん、私の中の喜びでしょう。



この世界で、十分に愛でて、いとおしんで。


ボイジャーを習って、リーディングをしていたとき、

昨日の女優をしている友人にリーディングしたのがこのカード。


「ただ、演じる喜びだけでなく、

それを人に見てもらう、発表する、

そうしてこその才能だと思います」


彼女のお芝居を見た翌日、このカードをひいたのは、

きっと、彼女へのエールでもあるんでしょう。


よく頑張ったね!

そして、私には、あなたも続きなさいねと。

実は、ワールドの1から10までのカードのうち、

今までここで紹介したのは2枚だけ。

栄えある3枚目でもありますw

この世に表現するという、ワールドのカード。

大好きです。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-23 09:02 | 日記

魂の喜びを生きる  女優編

お友達が、今、お芝居に出ています。

女優をすることが魂の喜びだと感じて、
演じることを続けているのです。

お芝居の空間って、特別な感じがしますね。

出演者が出たり、入ったりする場所をどこにするか。

今回は、二階もしつらえてあって、
かなり立体的な動きになっていました。

限られた空間をうまく使っていることも、
とても面白いと思ったし、
安保とか、ヴェトナム戦争とか、沖縄返還とか。
やや時期のずれはあっても、
小さな田舎町から東京に出てきて、
びっくりしてた自分とも重なるところがあって・・・。

ある共感を持って、芝居を見ました。

友人は、主人公の母親として、
大事な役どころをしっかり演じていました。
ただ、人の良さと賢さがでちゃうんですよね~
もっと愚かで、もっと自分勝手でもいいのになんて、
私は、外野として勝手に批評してました(ごめん!)。

私の周りにもいましたね。
実家の裕福さを恥ずかしがっているような
学生が~
遊びに行くと、地方の医者だったり、
結構偉い公務員だったり。
政治家って人もいましたね。
もれなく、ブルジョワ(表現がw)の
いやみな感じありありでしたよ(笑)。

でも、友達、すごく輝いてました。
声がとおって、芯があって、ステキだった。

好きなことしてるって、いいなあ~


さて、公演は25日まで続きます。

劇団伊達組
「僕の東京日記」
新井薬師駅から5分の会場でした。
詳しくは、HPを
http://dategumi.com
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-23 01:18 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧