そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 07月 27日 ( 2 )

今日一日

アファメーションをした今日一日は、
何だか、とってもステキな日でした。

入院の手続きをして、
ずっと気になっていた症状の
治療が始まります。
すごく安心しました。

病院に向かう車の中で、
待合室で、
病室で、
いろいろな話をしました。

今までの分を取り戻すかのように、
職場のこと、仕事のこと、仲間のこと、
話題は尽きませんでした。

病院は緑に囲まれた場所にあります。
看護婦さんもとても優しいし、
先生もきちんと治療方針を説明してくださいました。


帰りのタクシーで、運転手さんが、
「工事にひっかかってすみません」と
小銭を返してくれました。
「お客さんに申し訳なくて」
そのことばにぐっときました。


うどん屋さんで待たされていたら、
飲み物をサービスしてくれました。
飲み物をもらったからでなく、
「待たせちゃって申し訳ないので」
その気持ちが嬉しかったです。


なんだろう、うまくいえないけど、
アファメーションでイメージした一日だったのかなと
思います。

今日一日、ステキな日でありがとうございました053.gif
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-27 21:37 | 日記

新しい自分を表現する ワンドの男性 Actor

f0228000_4373947.jpg


ちょっとお手上げです。

新しい自分の発見・・・。

このカードは、マジシャン(魔術師)が物質界で人格化したカード。
何か、始まりを予感させますが、果たして何が始まっているのか・・・。


ところで、
昨日、友人がルイーズ・ヘイさんのアファメーションを
メールで教えてくれました。

「この瞬間に歓びは満ちています。
わたしは今日という日の甘美を体験することを選択します」

ルイーズ・L・ヘイさんとは・・・。
貧困と虐待の幼少時を過ごし、
やがてファッション業界で成功するものの、
いつも過去のトラウマに悩み、離婚をきっかけに
心の問題の問題に取り組み、
カウンセラーとしての地位を確立した頃、突然のガン宣告・・・
彼女は、ガンは根深い恨みから身体を蝕んでいく病気であることを自覚し、
子供の頃に経験した怒りや恨みを無くすこと、
自然療法による健康回復に全力を尽くし、ガンを克服して、
その体験を「ライフ・ヒーリング」という著書にあらわしました。

「ライフ・ヒーリング」は、現在は廃版となっていますが、
心と体の関係をあらわし、
大ベストセラーとして世界で読まれました。
私も以前は持っていました。
とても素晴らしい本です。

いくつか例をあげると、
にきび・・・自分を受け入れず、嫌っている
不眠症・・・恐れ。人生の成り行きに身を任せられない。罪悪感。
そして、それぞれにアファメーションがあって、
原因となっている意識を変えることばが紹介されています。

そして、私に紹介されたのが、
「この瞬間に歓びは満ちています。
わたしは今日という日の甘美を体験することを選択します」

おお!
ピンときました!

今日は、このことばを唱え、
そして、このことばを口にする人となります。

それが、私の魂の望み、魂の喜びだから。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-07-27 05:06 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧