そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 08月 20日 ( 2 )

イルカのエネルギープレゼント!

f0228000_12314099.jpg


友達が始めてハワイに連れていってくれたとき、
すごく魅かれて買った版画です。

イルカが本当に生き生きと泳いでいます。

母でもない、妻にも納まりきれない私は何者?と
自問自答していた時期だったので、
このイルカの活力、喜び、自由さが
私の心に響きました。

これから、新しい旅にでようとするみなさんに、
いるかのように、楽しく、のびのびと
その新しい流れを泳ぎきってほしいから、
今日は、この画をアップしてみました。

そして、
私自身にも。

どんな流れがきても、楽しんで、
仲間と分かち合い、助け合いながら、
わくわくと泳いでいきたいと思います。

イルカの画像は、ボイジャーでは、
大アルカナ2の女教皇と大アルカナ18の月に
使われています。

直感を生かし、しなやかな女性性を生かして。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-20 12:37 | 日記

現実の奥に見えるもの ワンドのエース Illumination

f0228000_531264.jpg


曇り空では灰色の空だけど、
その奥には青い空があります。

それはまぎれもないことです。

風がふいて、雲が流れていけば、
本当の空が現れてきます。

今日、ひいたカードもそういうことでしょう。

私たちの目には、さまざまな現実の世界が映っているけど、
その奥には光があります。
さまざまに姿を変えることができる、
本質の光のみがあります。

その光に触れたら、もう、現実のさまざまな姿に
惑わされることはありません。

この世の真実、
本当の姿、
それがわ・か・るでしょう。

このわ・か・るという感覚がとても大切なのだと思います。


さて、皮膚科の先生に安静にといわれ、
昨日は外出をしませんでした。
足はかなりよくなってきました。

現実にいろんな迷いがありました。

でも、じっとしていたら、
いろいろとわかってきたことがあります。

ずっとずっと前から興味があった
トランスフォーメーションゲーム。

やはり、ファシリテーターとして
学んでみたいと思いました。
このゲームに興味をもって10年越し。
当初は、受講料を見て即諦めな気分でしたが。

でも、純粋に学んでみたいと。

確かに、受講にかなりお金がかかります。
考え込んでしまうと、一歩が出なくなります。
来年なら、娘も卒業しているし、
安心して受けられるとも思いました。

でも・・・・・。
私の心の奥は、受講することを
望んでいる。
来年だっていいけど、今年受けたって全然いいじゃん・・・。

一歩踏み出す。

足が治ってきて、自分が感じた
一番最初の気持ち。

ボディワークを深めたいとか、
自分のサロンがほしいとか、
いろいろな思いはあるけれど、
それは、まず、このファシリテーターを
学んでからかなあと思いました。

ボディワークを学ぼうというのは、
どちらかといえば大人な発想。
そうすると、いろいろとワークが広がって、
幅広く提供できると。
でも、トランスフォーメーションゲームは、
子供の感覚。
理由なく、ただ、知ることにワクワクする。

このワクワク、
追求してみたいと思います。

まずは、受講したーいとはっきりと
希望を放っておきます。

さて、どんな流れになりますことやら。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-20 05:54 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧