そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 08月 23日 ( 2 )

チームLOVEのご紹介

f0228000_1940714.jpg


72枚あるフィンドホーンのエンジェルカード。

その中で、このエンジェルたちはLOVEでした。

このカードのシンプルさ。
天使の絵と英語の単語があるだけ。
もちろん、ステキな単語ばかりですけどね。
実は、これには英語版の解説書はあるのですが、
あまり使っていません。

シンプルだけど、なかなかステキなメッセージを
もたらしてくれます。

昨年、3月トランスフォーメーションゲームの最後に
お持ち帰り天使をひいたときは、
カードのエンジェルがハグしていました。
単語は忘れてしまったけど、
そのイラストはとっても印象的。

だって、そのゲームの中で、私は何度、
ハグが苦手と言ったでしょうか。

「大丈夫、私がハグしてあげるから」
そういってるかのような一枚で、
とても嬉しかったことを覚えています。

チームLOVE
チームLISKとの違いはわかりませんが、
娘いわく、今日はことさら心を込めたのだそうで・・・。

この天使、誰に愛を届けにいくのでしょうか。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-23 19:48 | 日記

あなたは輝く人です 大アルカナ17 Ster

f0228000_914495.jpg


あなたは輝く人です。


まずは、自分の魅力を認めること。
輝こうと決めること。

ここがキモですね!

あなたはあなたの宇宙の中心にいるのです。

誰もがそうなのです。

誰もが、自分の宇宙を観ているのです。

自分の輝きを認めること。自己尊重ができてこそ、
他の人に自らの輝きを思い出させることができます

それぞれが実は星で、それぞれが自分の宇宙の中心にいる・・・

中心にある観音菩薩は慈悲の象徴で、
カードには奉仕という意味がありますが、
その奉仕とはそれぞれの価値を思い出させるということですね~


私も自分の無価値感に悩んだことがありました。
その無価値感が、自信のなさになっていました。

周囲の評価に、自分を合わせて生きようとして、
いつも苦しかった・・・。

数年前、仕事もなくなり、不安からか、
家から出る元気がなくなったとき、
携帯電話も変えてしまって、
誰とも連絡をとらなくなりました。

心配してくれる友人の声にも耳を貸さず。

ただ、一日ネットゲームをするだけという
日々が続きました。

でも、あるとき、肩書きも役割も何もない私だけど、
やはり、生きていることは素晴らしいと
思える瞬間がやってきたのです。


人の役に立たなくても、

誰かに感謝されなくても、

私は生きている。

そして、ここにいる。

そのことが素晴らしいんだと。


その感覚を得たことがターニングポイントになりました。

旦那の借金がわかったことも、
実は大きなギフトでした。

長いこと眠ったような生活をしていた私は、
びっくりして飛び起きたのですから。


今は、そんなこともあったかしらくらいの、
感覚になっていますけどね~。


私たちが光であり、輝く人だということを
どうぞ、自覚してください。
それが、何よりの奉仕なのだと、
誰かのためにできることなのだと、
最近の私はつくづく思います。

自分をリスペクトすることは、
実は、他人をリスペクトすることです。

自分の自由を認めることは、
実は、他人の自由を尊重することです。



今日は、日記が遅くなりました。
昨日、全日本女子バレー観てて、寝坊しちゃいました~
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-23 09:40 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧