そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 08月 25日 ( 3 )

妖精の国にご招待

かわいい妖精のサイト見つけました!

シシリー・メアリー・ベーカーのサイトです。
日本でも絵本がでているとか。

アマゾンで塗り絵とカードを買ってみました。

何か、子供心を刺激されます。

http://www.flowerfairies.com/
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-25 18:41 | 日記

こんな恵みが

f0228000_12342037.jpg


今日、さらに動くなサインでました。

カードどおり。

しばらくは、無抵抗で流れに任せましょう。

日ごろ、お買い物に歩いている道。

車も入ってこず、緑いっぱい。

春には桜、バラの花壇があったり、
百合が咲いていたり。
四季のうつろいを楽しませてくれる道。

写メを撮っていたら、黒い揚羽が飛んできました。

あまりにも日常の中にある景色ですが、
実は、自分がこの景色にとても癒されていることを
改めて感じましたよ。

今、昔買ったドロシーマクリーンの本を
ひっぱりだして、少しずつ読んでいるのですが、
きっとこの中にも、さまざまなディーバが
存在しているのでしょうね。

その声に耳を傾けることも、
してこなかったなあ~
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-25 12:39 | 日記

抵抗しない潔さ 大アルカナ12 Hanged Man 

f0228000_8331019.jpg


具体的には、今月の9日の夜からでした。

左足に菌が入って、赤く腫れてとても痛かったのです。

それでも、私は前に進もうとあくせくしました。

足はさらに腫れあがって、皮膚科では、
「これ以上ひどくなったら入院してもらうよ」と。

びっくりしました。
そこまでとは思ってなかったからです。

でも、足が動かないのは、Hanged Manと
同じでした。

強引に前に進むことをあきらめる、
状況に抵抗しない、
サレンダー、降伏です。

エゴを捨てて、流れに身を任せる。
肩の力を抜いて、大いなるものにすべて委ねる。

その感覚は、母の懐に抱かれる嬰児のようかも。


動けないときは動けないように、
体調万全でないときは、万全でないように。

来月はいろいろと移動が多いです。

無理をしないで、できる範囲で最善を尽くすこと。
京都行きのスケジュールも見直してみましょう。


すべてを宇宙にゆだねてください。
救済がやってきます。


何も望まない、何も持たない、
無抵抗の状況のとき、
光がやってくるのでしょう。

カードのキリストは、逆さに吊られながら、
無抵抗でいて、光の輪をくぐり(この世界から飛び出した?)、
その手に一筋の光を掲げています。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-08-25 08:44 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧