そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 09月 03日 ( 2 )

10年ぶりの再会 そしてほどけていくもの

f0228000_18583623.jpg


今日は、朝から忙しい日でした。

まずは、父の病院。何とか終わって、
そこから、旦那の入院する病院へ。

今回は、妹夫婦がお見舞いにきてくれます。

入院した当初は、「絶対来て欲しくない」といってたのですが、
軟化した旦那。

入院生活は、彼に人との関わりとか絆というものの
価値を教えてくれたようで。

妹夫婦と会うのは実に10数年ぶり。

それでも、笑いがあふれるのは、
やはりつながり、絆の深さなのかも
知れませんね。

このことをきっかけにして、
私や旦那の周りにある、
さまざまな人間関係がより善に
ほどけていくと嬉しいなあ。

本人が行くはずだったロケが
台風で足止めになったことを
とても心配していました。

休んでいるときでさえ、そんな心配かと
思いましたが、そう話す顔が、
本当に優しい顔になっていて、
会社の人間関係も、きっと
とらえ方が変わったのかなあと思います。


帰り際、私たちに手を振る旦那。

こんな穏やかな日が来るなんて、
2ヶ月前には予想もしていませんでした。

病気がくれたギフトは、予想以上に大きかった!
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-03 19:06 | 日記

子供の心、見つけた ワールドの子供 Player

f0228000_7483740.jpg


おとといあたりから、エネルギーが戻ってきた
感じがありました。

気力も体力も充実し始めている感じ。

でも、自分の感覚と現実にずれがあって、
それはどうしてなんだろうと思ったりしてましたが。

今日のカードが、ちょっとヒントをくれました。

小さい頃、風邪をひくと、おばあちゃんがみかんか
桃の缶詰を開けてくれました。
その日、一日はとても大切にしてもらえました。

うちは、母が体が弱かったので、
あまり大げさに心配してはくれなかったのですが、
それでも、病気のときは、ちょっと普段とは違って
優しくしてもらえたように思います。

ああ、私、子供みたいに、
大事にしてもらいたかったんだ~

よく頑張ってるねって認めてほしかったんだ~

無理なスケジュールで、自分ができることを
精一杯しようとしてたけど、
結構、限界がきてたのかもね。

甘えたかったんだね、私。


だとしたら、しばらくは自分を甘やかしてあげよう。

だって、人生は遊びなんだもの。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-03 07:59 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧