そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 09月 04日 ( 1 )

手のひらで伝えるもの ワンドの3 Compassion

f0228000_432447.jpg


最近、身近でよく耳にする腸マッサージ。
youtubeにセルフマッサージの仕方が
いろいろあがってみました。

これ、私がマッサージを頼まれたときにする
おなかのマッサージのことでした。

手のひらを使って、ゆっくりゆっくりおなかをさすると、
緊張でこわばっていたおなかの筋肉がゆるんできて、
やわらかくなります。
そして、グルグル鳴り出したり、
ぼこぼこという音がしたりするようになるのです。

ゆっくり手のひらでさするというのは、
おなかに限らず、なかなか効果的です。

カードの真っ赤な手は、ヒーラーの手だそうですが、
誰もが、手からそのエネルギーを発散していると
思います。

そんな素晴らしい手のひらは、
思いやりを伝える最高の道具です。

からだのいろいろな場所を、
ゆっくり手のひらでさすってみませんか。

自分で自分をいたわる。
ステキです。


自分でカードを創ると考えて、
よくよく眺めてみると、
ボイジャーのカードが本当によくできていることがわかります。

真ん中にある手。
素材は重いもののはずなのに、
その重厚感でなく、軽やかさが表現されています。

いくつもの空が、虹や朝日がそうさせるのか。

バラの下には、ピンクの下地に雷が走っています。

うーん、芸が細かい。

相手は登場しないのに、手を描いたことで、
その想いの向かう先がわかる。

もちろん、手はワンドとして表現されてもいるけれど。

私だったら、どんな思いやりを表現するだろう・・・。


秋には、自分のカードを自分で創る講座を
開催したいと思っています。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-04 04:46 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧