そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 09月 30日 ( 2 )

一年後に届いたメール(じゅん&ネネ)

f0228000_15302817.jpg


写真はじゅん&ネネ。私の世代よりちょっとお姉さんデュオ。
二人は一世を風靡したアイドルで、覚えている人は
覚えているかも~

ネネさんは、私の友人です。

二年前、フィンドホーンのトランスフォーメーションゲームを
受けたくて探していたらネネさんのホームページを
見つけたのです。

そして、昨年の3月、お友達と一緒にゲームを受けました。

そのとき、すっかり意気投合した私たちは、ワークショップを
企画したりと、ネネさんの活動を応援することになりました。
ワークショップは、私もお友達も家族のことが起きて、
開催することができませんでしたが。
でも、会場を調べたり、チラシを考えたりしました。

そのときの私は、自分自身のことに向き合う勇気がなく、
誰かのことを一生懸命やることで、
何となく生きた気分でいたかも知れません。

人のお世話をすることで、自分の人生を後回しにし、
ちょっと逃げていたかも。

ネネさんと出かけたスピマ。
そして、企画したライブ(写真はそのときのもの)。
他にも、マスコミ、ライブハウス、カルチャーセンターに
企画書を送ったり。

どうしてあんなに一生懸命できたのかなあと
思うくらいに動いていました。

今思えば、自分の人生を生きる予行演習を
していたんでしょうね~
自分が同じようなことを、今は自分のためにしてて、
すごく笑えますw

そして、ボイジャーと出会い、
自信のなさや恐れを認め、
自分の人生にしっかり向き合おうと決心して、
私は私のことを始めました。

もちろん、今でも応援しています。
でも、以前のようには、関わってはいません。
それは、私がしていくこととは違うと、
自分の中ではっきりわかったからです。

そのじゅん&ネネのマネージャーさんから
メールがありました。

一年前、私が出したメールがなぜか今頃、ライブを
企画する外部の会社に届いて、
それが実現したというのです。

もちろん、企画が実ったのは、
お二人の地道な活動の賜物でしょうが。

何だか、面白いですね~

宇宙に放った願い事は、時が満ちたとき、
自然に実って落ちてくる。

それこそ、生きている奇跡ですね。

メールを読んだとき、やはりすごく嬉しかったです。

あのとき、一生懸命だった私の証。
そんなふうに思いました。
あれはあれでよかった、とっても楽しかったなあと。

写真は、私が近所でお願いして企画したライブ。
ギャラが安かったなあと今は冷や汗ものの、
思い出ライブです。(マネージャーさんには迷惑かけました)

※        ※        ※        ※
テレビ出演
10月10日(日)19:00オンエア
TBSテレビ「懐かしのスターは今!壮絶大追跡SP」に
じゅんネネ出演です。ぜひ、ご覧くださいね。

そして、ネネさんの単独活動、
早苗ネネでは、秋のコンサートです。

●大倉山 秋の芸術祭  早苗ネネ・和歌コンサート
 2010年11月2日(火曜日)
 会 場:横浜市指定文化財 大倉山記念館(ホール)
     神奈川県横浜市港北区大倉山二丁目10番1号
 ピアノ:塩谷翔  ゲスト:ダン・ケニー(ハープ奏者)
 開 場:18:00
 開 演:18:30
 入場料一般:2,000円/学生1,000円/学生以下無料

◆お問い合わせ
 大倉山記念館/TEL:045-544-1881

芸術の秋、和歌の世界を楽しんでみては?
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-30 15:55 | 日記

それぞれがそれぞれを生かしあい ワールドの6 Synergy

f0228000_5251987.jpg


誰かの想いが発端となって、

それが行動につながると、

その行動によって、思いが伝わって、

新たな誰かの行動が生まれる。

その行動を見て、インスパイアされ、

また、思いが変わって、行動が変化していく。


私だけではない、誰かがいるから、

私たちの現実はどんどん変化していく。

お互い影響しあいながら。


そのとき、大切なことは、

それぞれがぞれぞれであること。

無理をしない、自分そのものであれば、

波紋はより大きく広がる。



まずは、周囲を気にせず、自分が自分であること。

そして、一人じゃないことを十分に知ること。



昨日、旦那からきたメールによると、
検査でとても良い数値がでたのだそうです。

それが、良くなったり、また戻ったりしながら、
治癒に向かっていくのだとか。

ただ、担当の先生が異動になることで、
ついてないと書いてきてました。

すべては変化する、ただそれだけだけど、
やはり、入院していると、ついついそんなことを
考えてしまうのでしょう。

私の疲れは回復中。近く、秋物をもって面会に
いきましょう。


※今朝、何げに新しいカードでもひきたくなり、
カードを出してみると、使い慣れたカードの
束が薄い。新しいカードに混じってもいたのですが、
ワンドの5とワンドの10が迷子です。
多分、関西でのスクールではないかと思います。
一度、確認いただければ。
このカードに愛着があるので、もし混じっていたら
教えてくださいね。

今度から、スクール最後にカードを確認するようにしよう~
[PR]
by laetitia-takako | 2010-09-30 05:38 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧