そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 10月 11日 ( 2 )

感情を学ぶ―悲しみ

f0228000_1633735.jpg


一つのものが二つに分かれる、分かれたものが一つになる、
出会いと別れの6番カード。
そのカップ(感情エネルギー)として現れるのがSorrow、
悲しみです。

元々1つであった私たちが、この世に生まれてきたときから、
私たちは悲しみを抱いています。

その悲しみ、大切なのはしっかりと流しきること。

涙は最高の癒しです。

私たちが泣くのは、ただそのとき起きたことが
つらいから、悲しいからではありません。
心の深いところに、さまざまな記憶があって、
現実がそれと同じように思えたとき、
悲しいという感情が湧いてくるのです。

だから、悲しいときは止めずに泣いてしまいましょう。

失恋の悲しみは、実は遠い過去の
生死の悲しみを流しているかも知れないのです。

ゆったりと流れる水。
花瓶からこぼれる紫の花。
何と美しいカードでしょう。

悲しみも、とても美しい感情です。

ただ、ゆっくりと自分の中を流れている。
流れ落ちていくことを感じてください。

たくさんの記憶もまた、そのとき、
ゆっくりクリアリングされています。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-11 16:43 | 日記

すべてからひとつへ 大アルカナ1 Magician

f0228000_7543724.jpg


すべてひとつの世界から、
個性を味わいたくて生まれだす
「1」というエネルギー。

私って何?
私の力は?
私の色は?
私の心は?
私のかたちは?

私が表現することが私そのもの。

ただ、個性を味わいたくて。

だから、自分を表現することを怖れないで。

時々、人と違って不安になったり、
これでいいのかと自信を失ったり。
自分のことばの力におびえたり、
また、誰かを傷つけないかと怖れたり。

でも、個性なんだよ。

それを行き過ぎだとかいうのは、
判断に過ぎないから。

もし、誰かにそういわれたとしても
気にしないで。
みんな、一直線に並ぶことが好きなんだよ。
スタートダッシュのすごいMagicianは、
ちょっと気になるやつなんだ。

でも、安心して。

Magicianは、最後までトップなわけじゃないし。

個性を認めて個性を生かす。

みんなちがってみんないいという
みすずの詩のように、
それぞれの違いを心から楽しみましょう。

そうしたら、人と人との出会いが
もっともっと楽しくなるから。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-10-11 08:04 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧