そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 11月 02日 ( 2 )

チネイザントリートメント(気内臓療法)

f0228000_2025458.jpg


チネイザントリートメント(気内臓療法)に行ってきました。

これは、お腹のタッチやマッサージを中心としたセラピーです。

内臓と感情にはつながりがあって、その内臓に働きかけることで、
からだのエネルギーバランスだけでなく、
感情のバランスも整えてしまうというもの。

トリートメントをしてくださったのはMegumuさん。

彼女は、バグア風水のアドバイザーでもあるのですが、
お腹にもバグア風水同様の場所があるのだとか。

私の場合は、お腹の真ん中上部、名声、名誉のエリアと
S字結腸のあたり、クリエイティビティのエリアに
つまりがあったようです。

というか、お腹はどこをマッサージされても、
エネルギーが動く感じ。

どれだけ、自分で限界を作って、
こうでなくちゃいけないとか、
こうだからできないとか、
自分を制限してきたのかということが
よくわかりました。

お腹を触るたびに、エネルギーが足まで
流れていく感じがするのです。

お腹もさることながら、
家のエリアも、名誉の部分と創造性の部分を
処置することを勧められました。

名誉のエリアには、大き目のしっかりした
水晶を置くといいとのこと。

さっそく明日から、少しずつ片付けて
いこうと思います。

今は、頭を使わず、目の前のことに
集中するといいとのことでした。

そして、最後に、お腹の二箇所、
風門を開けてくれました。
風門はぐうっとお腹を押されたのですが、
確かに、何かが開いた感じがしました。

お腹はすごく柔らかくなったし、
排毒もありました。
ボディの部分も変化がありましたが、
エネルギーもかなり動いた感じです。

セラピーが終わってボイジャーを
一枚引いてみました。

Sensor

からだの感覚もより鋭くなったようです。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-11-02 20:40 | 日記

成果を愛でて、次のステップへ ワールドの9 Harvest

f0228000_9363424.jpg


精一杯取り組んだことは、その成果をちゃんと認めて、
次のステップにいきましょう。

収穫するものは収穫し、自分の気づきとして、
新しいサイクルへ。

よくよく見ると、月がたくさん浮かんでいました。
変化の象徴ですね。
そこに留まらないこと。

そして、かぼちゃ、とうもろこし、ベリー、麦などが見えます。

秋の豊かさを楽しみましょう。
秋の食材で季節感を取り入れてみます。

今日は、午後にタオのマッサージを受けることに。
次のステップに行くためにも、
しっかりとした体作りを。
楽しみです!
[PR]
by laetitia-takako | 2010-11-02 09:41 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧