そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 11月 07日 ( 2 )

クリエイティブ講座を終えて

新月の昨日、ボイジャーのクリエイティブ講座を開催しました。

みなさんの作ったカードとそのときの感想を
ご了解を得て、ご紹介します。

Mさんの作品 マイFool-Child

f0228000_10591665.jpg


Mさんは、前もって内側に問いかけ、Fool-Childと決めて、
講座に参加されました。
もともとは9番の彼女は、小さい頃から大人っぽいキャラ。
でも、カードと遊ぶうちに、自分の中にある子供らしい
無邪気な部分を解放しようと思ったようです。
洗練されたセンスがありながら、とても遊び心のある
作品が誕生しました。おもちゃ箱のようで、
でも、うんと広がりのある世界です。

“枠がない、決め決めでない、自由な自分”
それがテーマだったようです。

幼い彼女がおもちの中に足を突っ込んでいるところが
特にお気に入りとか。常識の枠を破った発想ですね!


Hさんの作品 マイFortune

f0228000_119791.jpg


おとといも、そしてセッションカードもPassion(カップの10)を
ひいたHさんは、瞑想の中でFortuneを作ることを
決めました。

キャラクターは彼女が親近感をもっている毘沙門天。
とても、キラキラの作品が出来上がりました。
感情表現は、彼女のテーマの一つでもありました。
最初の頃は、そういったカードをたくさんひいていました。

でも、イメージの中で、十分に表現してますよね!

大胆な中にも上品さがあって、いかにもHさんらしいとの声が。

最後にギフトにFeeler(カップの子供)をひいていたのが
印象的です。感情をわっと表現して、
0のエネルギー、Fool-Childの関連カードを
ひいてるんです。
枠がはずれたんですね!


Gさんの作品 マイMoon

f0228000_11172137.jpg
 

Gさんは一度リーディングを受けただけ。ボイジャーの
カードを詳しく知らないでいらっしゃいました。

セッションカードでひいたMoonを作成することに。

出来上がった作品を見た彼女は、
ついつい他の人の作品と比べてしまって、
自分の作品がつまらないように思えてしまったとか。

でも、みんなから、Gさんの繊細さ、Moonの女性性が
とてもよく表現されているとの声があり。
その後、自分の持っているもの、持っていないものと
いう話し合いになりました。

これはなかなか興味深かったですよ。

私たちは、ついつい自分の持っているものを
大事にしないで、よその畑を羨ましがります。
でも、自分の個性をのばし、才能を開花させるには、
まず、今、自分が持っているものを
十分に愛でることがポイントなのです。

それができて、新しい自分が誕生していく。

Gさんにとっては、コラージュ作りは今の自分を
認めるチャンスになったのかも。
彼女の中にある、まだ、自分を表現しきってないと
いう思いは、次回会ったときには変わっていそうな
気がします。

旅はこれから。


そして、私は、マイHermitを作りました。
f0228000_11274775.jpg



私の体験は前の日記に書いてあります。
娘に見せたら、「私は好きよ」。
これ、最大の賛辞なんですよ~
しばらくは、見えるところに置いて、
何度も眺めようと思います。
眺めれば、眺めるほど、このカードが好きになります!



さて、

私は、基本、日記にはあまりスクールとかワークショップの
内容をアップしないことにしているのですが、

今回はリクエストがあったことと、

それから、ものづくりのワークが、実は、とても
深く、大きくエネルギーを動かすのだということを
感じてほしくて、アップしました。

グループワークは、エネルギーが高くなるので、
おすすめですが、もちろん、一人でもできると
思います。

どう生きたらいいか迷子になったとき、
道を見失ったときは、
ぜひ、クリエイティブなワークをしてほしいです。

エネルギーを活性化し、元気が戻ってきます。
悩んでいたことが、なあんだ、そんなことかと
小さく思えたりもします。

ぜひ、トライしてみてくださいね^^
[PR]
by laetitia-takako | 2010-11-07 11:35

パターンを捨てる 大アルカナ20 Time-Space

f0228000_975713.jpg


おととい、ヴォイスワークのときに、
「新月に向かってもういらないパターンを
手放すイメージをしてくださいね」と、
先生からいわれて、
声を出しながら、
「自分の中にある古いパターンを手放します」
そう宣言しました。

昨日、新月の日は、
ボイジャークリエイティブ講座で、
みなさんと一緒にマイカードを
作りました。

当初、Sunのカードを作るつもりでしたが、
自分の中でももしかしてHermit?という気持ちがあり
セッションカードがその関連のHarvestだったことから、
Hermitを作りました。

作っている間は夢中で、頭はからっぽ。
ただただ楽しい気持ちで、
自分がワークをリードしていることすら忘れていました^^;

それぐらい集中していたので、
出来上がったときの満足感は高く、
みんなで新月の願いごとを書こうと思っていたのですが、
もう十分だと思いました。

イメージは、ことばを超えて、
深く深く潜在意識を揺さぶったように思えました。


そして、昨晩か朝方のこと。

私は夢を見ました。

その人は、江戸あたりの商人で、
外国からの商品を扱っていました。

ハイカラで見たこともないような色使い。

その人がその商品が大好きで、
商品を見ながら海の向こうの国に
思いを馳せているのでした。

もちろん、なかなか手に入らない商品で、
それはとても高価でした。

こんなに高かったら、みんながなかなか
手に入れられないじゃない。
私は、そう思いました。

すると、彼が語ったのです。

「わしは、夢の種を売っている」と。

なかなか手に入らなかった商品が
手に入れられたときの喜び。
そして、誇り。ワクワクする気持ち。

彼は、それを売っているのだと、
胸を張っていました。


ちょうど、最近も友人とワークの料金とか、
その料金を受け取ることについて
話し合ったばかりでした。

一生懸命提供するものに対して、
どこか受け取ることに遠慮がある。

豊かさを享受できない自分。

若いときからその傾向がありました。
お金をちゃんとエネルギーとして扱えず、
ついついお金より気持ちだと思ってしまう。

その気持ちの現れがお金なのに・・・。

でも、夢の種を売っていると聞いたとき、
私が扱っているものもわかりました。
私も胸を張って、提供しているものがあるんだと。

Hermitの豊かさと、淡々とした姿勢。

ド直球な夢を見て、ワークのイメージ作りが
ちゃんと届いていることがわかりました。

そして、今日ひいたカードが、
Time-Space。
できすぎかなあと思うのですが(笑)
ふと、めくった裏側がHermit。

ひとつのストーリーになっています。

きっと筋書きを書いたのは、私なんですね。

そして、その人生を創り上げるという、
あるパターンからも抜け出す日がくるのですね。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-11-07 09:29 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧