そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 11月 12日 ( 2 )

セドナに行くか・・・

f0228000_1445486.jpg


ずっとずっと行きたかったセドナ。

本当に行ってしまおうかと思っています。
いろいろ調べたら、20万円以下でツアーが
あることがわかり・・・。

これは、もう行くしかないかと。

来年、2月3月くらいかなあ~

同じようにセドナに行きたかった方、
一緒に行きませんか?
一人旅もいいけど、せっかくの感動を
誰かと分け合いたいし。

ただ、セドナは結構脚力が必要なようで、
これからは散歩で足を鍛える予定。

着々と準備してみよう。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-11-12 14:44 | 日記

喜びのままに カップの女性 Rejoicer

f0228000_6473583.jpg


喜びは、感じたらそれを表現して。

今更ながらですが、ラティーシャの意味は「喜び」。
娘が名づけてくれました。

なぜ、私がその名前にしたのかというと、
その感情をもっともっとストレートに表現できる
女性になりたかったから。

喜びを表現することに照れがあります。

感じても、ストレートには出してないような・・・。

無理でなく、ごくごく自然に喜びの出せる自分。
なりたい自分の一つです。
だから、その名前にしました。

もし、私が世の中に貢献できることがあるとしたら、
この喜びの発散、放射かなあと思います。

感情は波となって、次から次へと
伝播していく。

どんなことの中にも喜びを見出し、
それを自然に表現していけば、
私たちの見ている世界は
どんどん変化していくように思います。


昨夜は、自治会の広報会議でした。

3ヶ月の新聞担当で、全員で校正しました。

2年間管理組合の広報をして、
今年、自治会で棟委員をしています。
来年は、推薦委員かも。

棟委員2人のうち、
どちらかが引き受けないといけません。

いかに、自分ができないかを主張しあい、
もめるくらいなら自分から引き受けようと
思っていたら、娘にしかられました。

きちんと「主張せい!」と。
主張した上で、引き受けるのはいいけど、
自分がした方が丸くおさまるという考えは
違うと指摘されて。

確かに、その通り。

それで、自分の気持ちは一応伝えました。
「どうしてもしなければいけなければするけれど、
もう役員4年目になってしまうし、
できれば来年は自分の仕事を頑張りたい」と。

伝えるだけ伝えて、
私がやるときは、前向きに引き受けよう。

きちんと自分の思ってることを
表現できただけでも、
すごく気分が良かった。

空気を読んで引き受けていたら、
ずっと心の中で不満をつぶやくことになったかも。

そして、昨晩。
新聞の編集や取材など、
仕上げてもっていったら、
もう一人の棟委員さんが、
「こんなに一生懸命やってもらって、
何もしないのは申し訳ないから。
私が、来年の推薦委員をやるわ。
できるか不安だけど、やらせてもらうわ」と
委員を引き受けることを申し出てくれました。

もちろん、嬉しかったけど、
それは、役員にならずにすんだ嬉しさでなく、
その方の気持ちがとても嬉しかった。
人ってステキだなあと思って。

もしかしたら、私は、この方に、
申し出るチャンスを贈ることができたのかなあと
思いました。

今までずっと、
言いたいことを言ったら、
チームワークが乱れる。
私が我慢しとけばいい。

でも、結局、我慢しきれないで、
いろいろと不満を言うことに・・・。

でも、言いたいことを言っても、
チームワークは乱れないし、
実は、その方が風通しがよくなり、
お互いが気持ちよくいられる。
お互いが素晴らしい存在になれる。

私の思い込み、書き換えです。

相手にチャンスを与えるという考え方は、
何度か書物で読んだことがあったけど、
それがこういうことかと思えた昨日でした。

おかげで、私はとびっきりステキな一言を
聞くことができたのかなあと思います。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-11-12 07:18 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧