そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 11月 20日 ( 2 )

セドナに行こう!

f0228000_18214918.jpg


私がしたくて、してないこと。

セドナとフィンドホーンに行くこと。

まずは、一つかなえよう。

今日、旦那のお見舞いに行って、
セドナに行くことをお願いしてきました!

「誰と行くの?」「一人ででも」
「ああ、そう・・・」

何しにいくのと聞かれ、「のんびり」答えた私。

さすがに、しょっちゅう病院に行ったので、
いつもの厳しい言葉はなしで。

「へえ、へえ、へえ~」
と言ってましたw


一度は見てみたい、この赤土の自然。
この自然に対峙すると、人は思考がぶっとんで、
ことばも忘れてしまうんだそう(「セドナ 聖なる大地」の
今西礼子さんいわく)。

ことばもなくなるような感動、
してみたい~

さあ、準備を始めるぞ!

一人でも行くつもりだけど、
旅友もいたらもっといいな~
[PR]
by laetitia-takako | 2010-11-20 18:28 | 日記

風のエネルギーを取り込もう! 大アルカナ17 Star

f0228000_750641.jpg


星のカードは、クリスタルの完成形です。

クリスタルは頭脳やマインドを現し、
風のエネルギーを帯びています。

そう、そう。
昨日のポラリティで、私は風のエネルギーの
滞りを指摘されました。
このカードをのどにあてておこう!
(そんなでいいの?笑)

アーユルヴェーダでは、風はヴァータ。
私の体質は、ヴァータヒピッタだといわれました。
肌は乾燥しやすく、皮膚の炎症も起きやすいと
いわれています。

今、足首の周りがかゆくて、
そこを昨日も診てもらいました。

最初に、エネルギーが流れたとき、
さわさわっと腰から足へと流れていったエネルギーが
まさに、風のようだったので、
そのエネルギーが少し滞っていたのかなあと思いました。

そして、話はカードに飛んで(笑)、
この星のカードは、自己尊厳に関わるカード。

自らが輝くことによって、他の人が自分の輝きを
思い出すという、
つまりは「あなたが輝きなさい」というカード。

本当の慈悲、奉仕はそこにあるという
深いカードなのです。

私はこのカード、大好き。
一人だけ輝く太陽や月でなく、
みんなで平等に輝いていることが、
すごく好き。

みんな一緒、みんなが輝く存在。
そして、カードの中のエメラルドは、
私の誕生石でもあり、
観音様は若いときの私の憧れの人。

観音経をさんざん読んだものです。

観音エネルギー、マリアエネルギー。

その放射は、実は自分を徹底して、
大切にすることにあるのです~
[PR]
by laetitia-takako | 2010-11-20 08:01 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧