そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2010年 12月 29日 ( 2 )

「花嫁のれん」最終回 終わっちゃった;;

昼ドラの「花嫁のれん」が、とうとう終わってしまいました!

毎日の楽しみ、昼の憩いの時間でしたが・・・。

しっかりとしたキャラクター。

特に、「かぐらや」の女将、志乃役の野際陽子。
きりっとした立ち居振る舞いとやわらかな加賀弁。
それが、女将としての強さと柔らかさを体現していて、
画面の締まること、締まること。

奈緒子役の羽田は、おきまりの嫁キャラ。
(昔のドラマの山口智子も彷彿とさせつつ・・・)

脇は山本圭をはじめとして、
誰もがさりげなく自然。

中でも私のお気に入りは、烏丸せつこさん!
彼女の変貌ぶりにびっくり。
確か、クラリオンガールだったような。
でも、その彼女が、渋い演技を。
ややはスキーな声も好ましく、
私は、彼女の存在がとっても好き。

こういう役柄は、時に、オーバーアクションに
なり気味だけど、彼女は、意地悪な発言をしても、
憎めない愛らしさがあって。
有能で、思いやりのある仲居頭を
演じきっていました。

宗佑のだめんずぶりもおかしく。

あー、終わっちゃうのが寂しいなあ。

次回からは、中島丈博脚本のどろどろドラマらしいです。
[PR]
by laetitia-takako | 2010-12-29 14:09 | 日記

感情のバランスをとろう カップの8 Stagnatoin

f0228000_5145378.jpg


そこまでバランスを崩した自覚はないのですが、
でも、元々が人当たりのあつーいタイプ。

熱いでなく、あつい。

テニスであたりがあついとか、うすいとかいう、
あのあつさですね!

それに喜びを見出すタイプなんですが、
ここ数週間は、私にしては静かに過ごしている感じ。

友人宅に出かけておしゃべりとかもしてるのですが、
レインドロップしに出かけたので、
静かな時間が多かったりして。

でも、それはそれで好きだったのです。

その静けさは、何かの始まる前触れみたいなもの?

凍りついた滝、くだけたカップ。
しおれてしまった花々。

でも、春はもうすぐ。

大きな緑のカップが、それを暗示しています。

静けさを十分に堪能したら、
また、わくわくへ。

冬至も終わって、1日1日日が長くなっていきます。
もちろん、冬本番はこれから。

でも、遠く、春の訪れを感じられる、
そんな時期でもありますね。

新年から少しずつ動き出します。

ほんの少しずつ。

HPのスケジュールも書き換えました。

ぜひ、チェックしてみてくださいね!
[PR]
by laetitia-takako | 2010-12-29 05:22 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧