そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 02月 05日 ( 1 )

考えるより行動を! ワールドの男性 Achiever

f0228000_841331.jpg


冬眠中のような私に、カードは行動というメッセージ。

はあ・・・そうですか。

確かに、一つ一つ動いていかないと
終わらないことばかり。

頭で考えていても仕方ありませんよね!

考えると、終わってなさ加減に疲れがどっときます。

後ろを振り返らない。
一人で動き出す。

実は、現実はどんどん進んでいます。

2月23日(水)
FMサルースというラジオに出演します。
コラボカラーズカフェという番組で、
横浜に住むセラピストを紹介するという内容のもの。

新年会に参加し、声をかけていただきました。

【FMサルース】
横浜市青葉区を中心とした周辺エリアで聞けるラジオです
周波数は84.1MHz
毎週 水曜日 14:15分位~

*エリア外の方は電話で聞けるよ⇒0180-994-841
情報料は無料で、通話料のみでご利用いただけます

ホームページ:http://www.fm-salus.jp/

何を話せばいいのか、実はまったくわかってないのですが、
前の週に見学にいって学んでこようと思っています。

ちょっとドキドキです。

※           ※           ※
このほか、来月からリー・クックさんの
エンジェル・チャネリングのスカイプセッションの
窓口をすることになりました。

リーさんとは10年ほど前に出会い、
チャネリングを受けました。

初めてチャネリングを受けた私は、
何を聞いていいものやら、わからなかったのですが、
私が何も話さないのに、
リーさんは私のハートの中に背の高い男性が見えると・・・。

「つらい思いをしてますねといって、
私の膝を何度もさすってくれました。
「彼はソウルメイトです。学びのために出会う人です」と。
学びの相手との出会いは、ときにつらいことがあります。

彼とのすれ違いは、まさにそれでした。

でも、リーさんのソウルメイトという言葉に、
すごく納得がいきました。
ああ、だからあんなに愛おしく、懐かしいのかと。

恋をすることに罪悪感があっただけに、
とても楽になりました。
避けては通れない、これでいいんだと、
わかったからです。

そして、リーさんは私を支えてくれている
ガーディアンエンジェルやスピリットの
存在を教えてくれました。
名前、そのエネルギー、色など。
それは、私が一人で生きてないことの証でもありました。

私を支えてくれる存在。
それを知るだけで勇気がでました。

すべての答えは自分の中にある。

もちろん、その通りです。

でも、その自分にアクセスできないときがあります。
そこに壁があったり。

そんなとき、リーさんのチャネリングは、
とても勇気をくれるのだと思います。

そのときの自分が超えられない壁を
壊してくれるサポートになるかもしれません。

※           ※            ※

後は、カルチャーセンターのカリキュラム。
それもそろそろ考える時期がきています。

セドナ旅行。
いろいろと動き出しました。
パスポートとらないとね!


あらま!

一つずつ片付けていかないと、
こりゃ大変だ!
嬉しい悲鳴ですかね。

計画を立てて行動します。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-02-05 08:27 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧