そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 02月 07日 ( 2 )

便利なスベリ止めネット

f0228000_15512550.jpg


ボイジャータロットは、他のタロットに比べて
大きくて、しかも紙が厚いです。

そのために切るのが大変なのです。

カードを広げるのも・・・。

そこで、おすすめはスベリ止めネット。
これを切って、マットにひくと、
うまくひろげることができます。

マットがタオルやベルベットのように、
抵抗の生じるものだと、
一気にきれいに広げられるのですが、
普通のマットだと、カードがくっついたまま。

でも、このスベリ止めを敷くと、
シルクのような生地でも上手に広げられますよ~

写真は、妹が作ったシルクのカード入れと
カードマットです。
シルクのプロテクションと、裏地のエンジェルからの
サポート。
オリジナルのカード&マット。
まだ、赤と緑があります。
おすすめの一品ですw

※       ※        ※        ※

今日は、書類関係をこつこつと。

いろいろと進みました。
9日にはパスポートの申請します。
着々としなければいけないことが、
終わっていくよ~

今日のIntegrityのエネルギーで
じっくりと取り組めたのが良かったのかなあ。

明日は、確定申告の準備をします。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-02-07 16:00 | 日記

淡々と自分の道を行く ワンドの9 Integrity

f0228000_827917.jpg


このカード大好きです。

魂の道は一人でいく・・・。
シリアスな意味合いがあるのですが、
カードは本当に美しいです。

Integrityは誠実という意味。

魂の自分に、本当の自分に誠実に生きること。

それは、なんと美しい姿でしょうか。

二年ほど前、「神の使者」を読んで、
実はこの宇宙には、私しかいないというくだりを読んだとき、
起き上がって「ウオー」と叫びたいほど怖いと感じました。

じゃあ、私は一人ぼっちじゃない!
そう思ったら、とんでもない恐怖が湧き上がってきたのです。

そんなこと知りたくない、知りたくない。
膝ががくがく震えました。この世界は、実は私の心の中にある?
それはやがて消えていくもの?
私の娘も、かわいいペットも、友達も、
ちょっと苦手だと思う人たちもみんなみんないない?

マトリックスの映画が思い出されました。

「そんなこと、知らなくていい」

激しい抵抗でした。それでも、私は「神の使者」を
読むことをやめなかった・・・。

そして、でも、私は一人ではない、私は神の中に在る、
そこにタッチしたように思うのです。
だから、その恐怖が消えていきました。

「神の使者」の、英語のタイトルは宇宙の消滅です。

そのこと以来、私の深いところにある孤独感、寂寥感の
本格的な癒しがはじまりました。

まだまだ十分に癒しきれているとはいえないのですが、
以前のように、この世界での一体感とかつながりを
必要以上に求めなくなりました。

誰かと一緒にできることも楽しいけど、
一人なら一人でもいい。

セドナも冗談のように一人旅でもいいと書きましたが、
実は、結構本気でした。
一人の体験も、それはそれで素晴らしいのだろうなあと
今も思っています。

一人で大丈夫になったから、
逆に、一緒にすることも、また新しい体験になっています。

一人を受け入れたから、一人でないことが素晴らしい。

魂の道は、一人で歩く。
本当の自分に嘘をつかないで。

この姿勢がとっても好きです。
たくさんの友人や仲間に囲まれているからこそ。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-02-07 08:46 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧