そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 03月 10日 ( 2 )

エゴと一つになることで、“私”が消える?

パパジ(プンジャジ)はインドのグルで、
ラマナ・マハリシのお弟子さんです。
そのパパジのお話が、地球人のための
スピリチュアルレッスン
に紹介されています。

パパジは、ガンガジやムージ、そしてアルーナの
グルでもあります。
ガンガジは「ポケットの中のダイアモンド」の著者で、
笑顔のステキな女性。
ムージはジャマイカ生まれだそうです。
youtubeにはムージの講話もたくさんあります。
アルーナは、日本でもサットサングを開催することのある
アメリカ人の女性です。

パパジの話は、深く、温かく、大きく、そして、ある意味、
とても厳しい。
でも、何度も何度もかみ締めてほしいことばです。


パパジ 「I」をなくす


[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-10 13:00 | 日記

私が作った限界を見よう ワンドの5 Oppression

f0228000_759181.jpg


自由であることを体験してくると、
不自由を感じるようになります。

そこに、私が作った枠や限界があるのです。

それを見つけたら、再度、選択。

それは、今の私に必要?

いらなかったら、手放そう。

自由になるために、抱え込んだ枠。
自分という存在を確かめたくて、
決めていた限界。

でも、自分が枠いっぱいに広がったら、
息苦しくてたまらなくなる。

そういうときは、よく見てみよう。

それをはずせば、世界はさらに大きく広がるから。

チャネリングとか、エネルギー伝授とか、
私は嫌いでした。

そのエネルギーはどこから来るの?

手軽なお金儲けの手段のようで。

誰もが深い叡智とつながれるのに、
大きなお世話じゃん。

オーラを見たいと言った人にも、
「そんなの何でみたいの?」と
言ってしまったり。

何ちゃってスピリチュアルの、昨今の風潮が
好きではなくて。

でも、最近、やっとそれも相手の選択だということ。

そして、やってみたい、知りたいという
子供のような好奇心を尊重できるようになりました。

自分の選択を大切にしようと決めたから、
他人がする選択も大切に思えるようになってきました。

気になるのは、私のブロック。
私のこだわり。


もうすぐですよ。

そこを抜けて、蝶がはばたくのは。

もうすぐ。

そしたら、私は、見えている世界を超えて、
自由にどこでも飛んでいける!
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-10 08:08 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧