そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 03月 14日 ( 2 )

22時に一緒に歌おう

私の歌の先生、音妃さんの呼びかけです。

聖歌隊の卒業生や生徒に向けてですが、
何かしたい、でも何をしていいかわからない、
そんな気持ちの方はご一緒に。

トーニングは、ただ、母音の音を長く歌うだけ。
深い呼吸とともに、ゆっくりと。

ハートからの響き、大きな声を出す必要はありません。

音妃さんメッセージ

「結局、生きているわたしたちが、今ここにいる自分を最大限に生かすことが

被災の悲しみのエネルギーをやわらげ、貢献することだと思います。


問題をつくり出した波動では

問題を解決することはできない。。。とバシャールも言ってます。

今できることは

今したいとおもいます。

夜、よかったら、22時~10分間、

できれば1週間連続で(13~19日)

ラファエル(癒しと健康の天使)の波長にあわせて

遠隔トーニングを、東北全土にむけておこないませんか? 」

私も歌います。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-14 18:29 | 日記

足りてあるということ ワールドの10 Reward

f0228000_6145552.jpg


そうきたかというようなカード。

豊かさのカードです。

足りてあるということ。

よく、宇宙には不足はないという、そういう表現を
耳にします。

でも、現実を見るとそうではない。

今もまた、そうでない事実を見続けています。

ただし、現実は私たちの思いの結果です。

だから、ホ・オポノポノでは、その原因である記憶、
DNAに記憶された過去のさまざまな思いを癒し、
クリーリングします。

今、体験する現実は、それぞれの内から現れるもの。

足りない、足りない、きっと自分は不足で苦しむだろう、
そういう思い。不安、恐れ、悲しみ、怒り。

それを癒し、クリーリングする。

そして、選択しなおす。

一瞬一瞬それを行う。

昨日、自治会から停電の連絡が回ってきました。
急ぎ、担当の各戸へ訪問連絡。
でも、誰も文句なく、気持ちよく対応していただきました。

今あるものをみんなで分かち合うこと。

足りないにフォーカスせず、
足りるように自分のできることを努力すること。

日ごろ、当たり前だと思っていたことが、
恵みに変容していく。

私たちは、大きな体験をしているのだと思います。

みんなつながっているから。

みんな一つだから。

我慢ではなく、愛をもって分かち合いを。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-14 06:25 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧