そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 03月 18日 ( 1 )

心の声に耳を澄ませる ワールドの2 Reflection

f0228000_623599.jpg


心を静かにしよう。

マスコミはもちろん、mixiやツイッターからも、
次から次へといろいろな情報が入ってきます。

未曾有の災害に、原発のこと、停電のこと、流通が滞っていること、
そして、買占めのこと。

それぞれの人がそれぞれの立場で、
いろいろな意見を言います。

でも、時にその声を判断している自分がいて。

例えば、子供がいれば、介護する親がいれば、
その立場でいろいろな意見が出て当然です。
当事者でなければわからない思いがあります。

子供たちの未来を考えたとき、関西へ避難させたいという
気持ちは、親だったら誰しも持つものでしょう。
まずは子供を守りたい。

でも、ふとそれは過剰な反応じゃないのかとか、
頭の中でささやく声がします。

ものがないことも、ついつい買う人を非難している・・・。

それは何のため?

私は自分の意見の正当性を認めさせたいのだろうか。

私が考えたように、他の人にも行動してほしいのだろうか。

これがエゴからくる判断だということは
わかりました。

私は私を守りたい?
私が間違ってないといい続けたい?
いったい誰に?

私は私がどんな存在でいたくて、
どんな行動をとるかだけに責任を持てばよい。

それを他人に認めてもらう必要もなければ、
他人に強制する権利もない。


静かに、静かに自分と向き合おう。

私はどうしたくて、どう行動するのか。

人をあれこれ思うのは、何も行動しない自分を
ごまかすためかもしれない。

ひとつになる意識を妨げようとするものかも知れない。

じっくりと自分と向き合ってみよう。





いつもの地球人のためのスピリチュアルレッスンから。

・・・お互いを尊重して生きるのです。
意見が合うとか、合わないとかどうでもいいのです。
意見が違ってもいいのです。

そこの一節が心に響きます。

本当にその通りですね。
何を考えても、何を思っても、
私はあなた。

私たちがひとつになるためには、
私の心の中にある判断・批判を越えていくのだと・・・。
私とあなたは違うという思い、
分離という感覚を超えていくのですよね。
すべてを受け入れ、認め、抱きしめる意識。

もう一度、どんな自分でありたいかをよく考えてみます。

ひとつとは、ワンネスとはどういうことなのか。

ハートの声に耳をすませながら。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-03-18 06:42 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧