そんな私のカードな日々(ボイジャータロットでスピリチュアル)

2011年 04月 08日 ( 1 )

つながる心 ワールドの6 Synergy

f0228000_5285858.jpg


このカードは、昨日いらした体験者の方と、
「私は誰ゲーム」をしたときに、プレゼントされたもの。

丸い感じと、白鳥の白い感じがイメージだそうで。
(確かにフォルムは丸いですw)
すごくうれしかったです。

この世界で、私たちがどんなふうに生きるか、
Synergyはそれをよく表しています。

みんなが個性的で、バックボーンや考えが違っても、
それを受け入れ、それぞれが本当の自分であるとき、
お互いがお互いを生かしあって、
よりステキな世界になっていく。

セドナの3日目、私はカセドラルロックには
登りませんでした。
来る前から風邪をひいていたのと、
セドナの花粉で夜鼻水が止まらず。
睡眠不足気味だったことや二日間頑張って登ったことで、
少し休もうと思ったのです。

それで、部屋で瞑想をし、近くを散歩していたら、
日本人の方に会いました。
ホテルのすぐそばで、日本の震災のために、
チャリティのガレージセールをされていたのです。

Yちゃんと覗きにいったら、
そこにはセドナ在住の女性たちがたくさんいました。
今、セドナには20人くらいの日本人の方々がいるそうです。

どなたも、とても日本のことを心配しておられました。

私たちもそこで友人のお土産を選びました。

セドナのジュエリーデザイナーの方が、
チャリティのために、提供してくれた作品でした。

ここからも日本に想いが届いている。

(その日はサンプラザ中野さんがセールに見えたとか。
私たちも日本食レストランHiro'sさんに行けば、
サンプラザ中野さんに会えていたかもなんですが・・・)

そして、私の友人が働いている、町田のれのあさんでも。
そこでは、てんつくマンさんのめ組の活動を応援してて、
10日までCDウォークマン、CDプレイヤーと絵本を募集しています。
もし、使ってないものがありましたら、ご協力ください。

必要なものは日に日に変わっていくでしょうから、
私も、そこはアンテナをはって対応したいと思っています。
テレビで、避難所の様子を見て、
おにぎりやお米はあるけど、おかずがないという実態に、
缶詰や瓶詰めなどを持っていこうと思っています。

少しでも何かできないかと思いつつ、
日々を過ごしていますが、
大勢のそういった想いが、きっとこのカードのようにつながって
日本が、世界が、地球が変わっていくのだと確信しています。
[PR]
by laetitia-takako | 2011-04-08 06:21 | 日記



voyager tarot readings
ラティーシャ・たか子関連リンク
ラティーシャ・たか子 HP「人生という物語をつむごう」

スピリチュアルWebマガジン Twinkle Lights

アメブロ「今日のインナーチャイルドカード」
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧